2018年10月3日 更新

10/4「ずいき祭り 還幸祭」野菜がすずなりのお神輿を見に行こう!

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は現在開催中の「ずいき祭り」を紹介します。北野天満宮のお祭りで、5日に渡って賑やかに執り行われていますよ。

10/4 午前中まで御旅所に奉られます

 (134858)


10月に入ると北野周辺では「ずいき祭り」で盛り上がります。ずいき祭りとは、五穀豊穣を感謝して行われる北野天満宮の秋のお祭で、野菜、乾物などで作った「ずいき御輿」が見どころのひとつですね。

キョウトピでもこれまでに
豆はなさん→https://kyotopi.jp/articles/ZvPgM
三杯目 J Soup Brothersさん→https://kyotopi.jp/articles/daOaS
がくわしく記事を書いてくださっているので、一度ご覧になってください。

一番の盛り上がりは10/4に行われる還幸祭の巡行ですが、それまでは、西ノ京にある御旅所に神輿が奉られています。ここでは間近で見学することができ、昼から屋台も出ていてお祭りムードが味わえるんですよ。
 (134859)

御旅所は、JR円町から北に徒歩10分ほどのところにあり、入ると神殿が出迎えてくれます。
神殿には三基の鳳輦(ほうれん)などが奉られていて、まずここでお参りを済ませます。

本物の野菜がふんだんに使われたずいき神輿!

 (134874)

左手奥に進むと、ありました「ずいき神輿」。さすがに関心が高く、皆さんぐるりと囲むように見学しています。
かつて北野の例祭にお供えしていた野菜を、神輿として飾るようになったんだそう。
 (134878)

神輿の横には、このように説明書きがありました。それぞれ詳しく紹介されているので、照らし合わせながら見学してみましょう。
 (134877)

ずいきという名の通り、ずいきをはじめとして、本物の野菜がふんだんに用いられていています。ずいきは屋根葺きに使われ、各部は野菜や穀物で埋め尽くされていて、どれもめっちゃおいしそうです。

画像は正面ですが、まず目につくのは、縦に走る紫色ではないでしょうか。これは「真紅」で、紫色と白色の千日紅が使われているそうです。真紅にぐるぐる巻かれている黒っぽいのは鈴ですが、よく見ると賀茂なす型をしています。確かに賀茂なすっぽいですよね!

四隅にぶら下げられているのは「すみ瓔珞(ようらく)」と呼ばれるもので、傘部分に使われている白色は白ゴマ、黒色は九条ネギの種、茶色は水菜の種なんだそう。傘からは赤茄子・柚子・五色唐辛子がたわわにぶら下がっていて、見た目も鮮やかです。
 (134868)

四面それぞれには、昔話など、その年ごとにテーマを設けて飾り付けがされます。各町が担当しているようで、それぞれオリジナリティがあり見ていて楽しいです。どれも立体で力作揃いで見応え充分!土に還るもので作られるそうで、毎年デザインが変わるとのことです。

正面から向かって右側のこの面は、花咲か爺さんと鯛で縁起が良さそう。
 (134871)

こちらは後ろ面ですが、なぜかくまのプーさん…日本のに対してこちらは世界昔話?下のは「狸寝入り」というタイトル。くまとたぬきで動物シリーズ??
 (134891)

左側はアビィロードとスキー!もはや昔話でも何でもありません!しかもビートルズとスキーって何の関連性もないではないですか!!今年のテーマは一体何よ!?笑

何にするかは、町内に委ねられているんでしょうか。伝統あるお祭りですが自由で楽しんでいる感じがいいですよね。
けどこうして、想像できない造り物が登場するので、今年は何だろう?と楽しみにしている人が多いそうです。確かにこれなら毎年観に行きたい!
 (134865)

こちらは少し小さめの神輿で、子ども神輿なんだそう。子供のでもきちんと飾り付けされていて見応えがありますよね。これを曳く子どもたちは誇らしいだろうなぁ〜

みこしに使われる野菜は、地域の人が育てたもので、お祭りに合わせて収穫し飾り付けているそうです。今年は猛暑や台風の影響で野菜が不作なので、例年以上のご苦労があったかもしれません…。

便利な世の中になったといはいえ、天災には人間は無力。今年はそういう状況を、嫌というほど目の当たりにしてきました。こうして無事お祭りが行われるのも、飾り付ける野菜が採れるのも、実はとてもありがたいお話なのですよね。そんな事を思いを馳せながら、10/4の還幸祭をご覧になってはどうでしょうか。

屋台は10/3の22時頃まで開かれる予定です。

EVENT DATA

開催日時:10月4日・還幸祭
9:30 〔出後祭〕於・御旅所
13:00 御旅所行列出発→16:00 北野天満宮 着
17:00 〔着御祭〕於・北野天満宮

10月5日
15:30 〔后宴祭(八乙女舞奉納)〕於・北野天満宮

開催場所:御旅所・北野天満宮ほか
アクセス:JR円町駅下車/嵐電 北野白梅町駅下車ほか

参考URL:http://kitanotenmangu.or.jp/info/news/%E7%91%9E%E9%A5%8B%E7%A5%AD%EF%BC%88%E3%81%9A%E3%81%84%E3%81%8D%EF%BC%89%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BD%9E%EF%BC%95%E6%97%A5.html

http://kitanotenmangu.or.jp/index.php
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【北野天満宮】京都秋の風物詩!今年は日曜開催の神幸祭!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

【北野天満宮】京都秋の風物詩!今年は日曜開催の神幸祭!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

お祭りシーズン到来。学問の神さま菅原道真公をお祀りする北野天満宮では、毎年恒例のずいき祭りが10月1~5日まで開催。五穀豊穣、収穫への感謝を捧げるお祭り。そして、今年は神幸祭が日曜日!これは行かない手はない!!
【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

【京都北野天満宮】梅の名所で「厳選梅酒まつりin京都2017」開催!行ってきました☆【開催期間9月16~18日】

学問の神様・菅原道真を祀り、全国にある天満宮の宗祀でもある北野天満宮。梅の名所としても知られています。そんな天神さんで、全国選りすぐりの梅酒が集結する梅酒まつりが開催され、行ってきました。
【北野天満宮】京都秋の風物詩!京の食通たちは絶対行くべき!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

【北野天満宮】京都秋の風物詩!京の食通たちは絶対行くべき!!ずいき神輿も必見☆「ずいき祭」

お祭りシーズン到来。学問の神さま菅原道真公をお祀りする北野天満宮では、毎年恒例のずいき祭りが10月1~5日まで開催。五穀豊穣、収穫への感謝を捧げるお祭り。過去の様子とともにご紹介します。
【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

真夏の北野天満宮。境内はちょうど真夏の風景。「北野七夕祭」期間中ということで、境内は色とりどりの短冊。そして、年末に授与される、大福梅の土用干し。
【注目イベント】京都六角堂が赤く染まる!期間限定開催コレクション「CHANEL MATSURI(シャネル マツリ)」

【注目イベント】京都六角堂が赤く染まる!期間限定開催コレクション「CHANEL MATSURI(シャネル マツリ)」

京都六角堂・頂法寺で10月13日(土)~21日(日)開催。あの高級ブランドで知られるCHANEL(シャネル)の新作コスメ披露イベント。思い思いにシャネルのコスメが楽しめ、境内はお祭り感覚で盛り上がる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス