2017年12月7日 更新

『京都モーニング』拘りコーヒーと健康朝ごはん「カフェ パラン 」【千本二条】

千本二条にあるスペシャリティコーヒー店。拘りコーヒーと新鮮な野菜とおいしいパン。二条エリアの人気モーニングをご紹介。

拘りコーヒーとナチュラル空間

 (107215)

二条城前の千本通り沿いにお店を構えるスペシャリティコーヒー店。
中が見えるガラスの入り口はファーストビジターでも気軽に入店しやすい雰囲気。
 (107218)

奥行きのある店内は木の温もりを感じる暖かみのある雰囲気。
カウンター前のベンチシートや奥にはアンティーク調の椅子があったり、気分に合わせて好きな席を選べるのがよいですね。
大きな焙煎機械が存在感を放っています。
 (101702)

そして本のラインナップが個性的。ヨガの本の、アジアの旅行雑誌そして漫画が充実していて、
学校の図書室を思い出させる懐かしのセレクトです。
一目惚れしたローズカラーの椅子に座りカウンターへ。
こちらはセルフ形式で前払いになります。
食べログ (107217)

モーニングはサラダモーニングとハタケモーニングの二種類。
私はハタケモーニングで、コーヒーをチョイスしました。
via 食べログ
ハタケモーニング ¥680

ハタケモーニング ¥680

私はハタケモーニングで、コーヒーをチョイスしました。
サラダはカボチャのペースト、パプリカ、水菜、いんげんと歯応えも楽しめ、
ビネガーの効いたドレッシングでさっぱりと。
パン二種類から選べ私はトーストを。
トーストは、オリーブオイルかきなこペーストを選ぶ形で私はオリーブ油をつけましたが
あっさりとした味わいでパンの美味しさを引き立てます。
 (101701)

この日のコーヒーはブラジル。
マグカップで提供というのもありがたいですね。
フレンチプレスで淹れられているため、豆の風味がそのままでていて香り高いお味、
しかしプレス故に底に少し粉っぽさがのこりますね。
全体的な彩りもよくオーガニックで健康的なヘルシーモーニングになりました。
こちらには凄腕バリスタさんがおられるのでエスプレッソも気になる所です。
 (107219)

 (107216)

店内はバリアフリーですべての方が同じようにお食事を楽しめる
空間造りがされています。
スロウな空気が流れる店内、是非とも時間を作ってゆったりと過ごしてほしい優しさ一杯のナチュラルカフェでした。

カフェ パラン クチコミでの評判

カフェ パラン 店舗情報

店名:カフェ パラン
住所:京都市中京区千本御池上る 新二条ビル 1F
電話番号:075-496-4843
営業時間:
[月~金] 9:00~19:30LO 20:00CLOSE
[土日祝] 9:00~18:30LO 19:00CLOSE
定休日:不定休
関連ページ: http://www.phalam.jp
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

昭和45年創業の老舗ベーカリーカフェ「マスサンコーヒーショップ」。毎朝焼きたての自家製厚切りのトーストモーニングでトーストの美味しさを再発見。
【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

古い喫茶店の定番メニューといえばナポリタンスパゲティー。本格志向のパスタ店がグルメ度を競う昨今ですが、昭和風情のナポリタンもれっきとしたグルメ対象メニューだと思うんですけど。というわけで、京都のナポリタンを巡ることに。
【京都カフェめぐり】河原町三条の老舗喫茶店!自家焙煎コーヒーと居心地いいレトロ空間「六曜社」

【京都カフェめぐり】河原町三条の老舗喫茶店!自家焙煎コーヒーと居心地いいレトロ空間「六曜社」

河原町三条にある創業昭和25年の老舗喫茶店。京都でコーヒー好きなら誰もが訪れたことがあるであろう有名店。モーニングや手づくりドーナツが有名だが、この日はただただレトロ感を味わいに行ってきました。
最高の快適純喫茶|わんぱくボリュームモーニング「ボゴタ」【堀川六角】

最高の快適純喫茶|わんぱくボリュームモーニング「ボゴタ」【堀川六角】

堀川通りに位置する一軒家喫茶店。アットホームなほっこり空間で香り高いサイフォンコーヒーと野菜たっぷりボリュームモーニングでエネルギーチャージ。
朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

UCCが全国展開するセルフカフェ。シックな設えにこだわりの家具やバックミュージックとリッチ要素がたっぷり。 繁華街のど真ん中ににて安らぎの時間を過ごせます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen