2017年1月31日 更新

京都最強の熟成肉!枠にとらわれない隠れ家イタリアン「祇園バベル」

祇園の大和大路通りに隠れ家イタリアン「祇園バベル」さんです。今回はシェフこだわりの熟成肉を頂いてきました!

祇園の隠れ家イタリアン

 (70477)

祇園の大和大路通り、ホワイトビル1階奥にあるイタリアンのお店「祇園バベル」さんをご紹介します。
向かいにセブンイレブンがあるのでそこを目印に。

まさに隠れ家イタリアンのようなお店です。
 (70470)

扉を開けると壁際にはワインが並べられた通路が。雰囲気のあるお店です。
 (70476)

ダウンライトのムーディーな店内です。まさに隠れ家。
レンガ調の壁にはワインの空き瓶がディスプレイされています。
 (70471)

中央に大テーブル、川端をのぞむ窓際に小テーブルがひとつずつとある一体感のあるお店です。
今回はグループで伺いましたが、窓際のお席はデートにもオススメ。

本来はイタリアンでパスタなども頂けますが枠にとらわれない自由なお店なので、今回はシェフこだわりの熟成肉目当てに伺いました。タイミングによってはジビエなどもあるそうです。

シェフのこだわりすぎ肉料理

 (70472)

今回はリクエストをお伝えした上で、メニューはシェフにお任せということで。
お任せで前菜をオーダーしましたが、想像以上のものがでてきました。プレータチーズ(?)や熟成肉、パテ、ズリ、新鮮なお野菜などがのっています。2・3人ではだせない内容なので、グループで伺うと色んなものを食べれて楽しいですね。
 (70475)

ワインと合わせて、野菜やお肉を食べると至福のとき。
つい飲みすぎてしまいます。
ワインも種類豊富なのでシェフに聞いてみてください。
 (70473)

お待ちかねの熟成肉!今回は但馬牛の赤身。

火入れもバツグン色味も最高です。味付けはシンプルにコショウのみ。お肉には旨味が詰まっているので、他になにもいりません。
 (70474)

脂身は融点が違うためお肉とは別に調理。美味しいお肉の脂って融点が低いため溶けやすく、甘みさえ感じるほどの美味しさです。

お肉の上に脂身をのせて一緒に頂くと、お肉の旨味と脂身の甘味が口の中に広がってきて、これはたまりません。赤身なのであっさりしていて、箸が止まらなくなるほど。
グルメの友人たちも大絶賛のお肉でした。

異論はあるかと思いますが、個人的には京都最強の熟成肉だと思いました。

並々ならぬこだわりをお持ちのシェフなので、リクエストをお伝えした上でお任せし流れのままお料理を頂くのがここでの楽しみ方です。気になる方は行ってみてください。

祇園バベル クチコミ情報

祇園バベル 店舗情報

店名:祇園バベル
住所:京都市東山区大和大路通四条上ル三丁目弁財天町13ホワイトビル1F奥
電話番号:075-541-5241
営業時間:19:00~翌2:00(L.O.)
定休日:不定休
店舗Twitter: https://twitter.com/babele2008

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン