2017年11月26日 更新

鉢一面チャーシューの衝撃!京都宇治の隠れた名店「ラーメン名木」

宇治市、伊勢田の住宅街にある隠れた名店「ラーメン名木」。チャーシュー麺のインパクトと裏腹にラーメン自体は、あっさりとまとまった誰もが愛する味に仕上がっています。

宇治の隠れた名店

 (105400)

宇治市、伊勢田にある地元密着型のラーメン店「ラーメン名木」です。24号線から一本入った住宅街にあります。歴史を感じる、飾らないこの佇まいに惹かれますよね。
すぐ近くにこれまた人気店のぎん琉やてっぺん、スタミナラーメンがあり、小さいエリアに美味しいラーメン店が集まっています。

残念ながら駐車場はありませんので、ご注意ください。
 (105401)

暖簾をくぐると目の前には、メインのL字のカウンター席があり、奥にはテーブル席も1卓だけあります。
古き良きラーメン店といった店内で、寡黙な店主が一人でされています。
 (105402)

メインはラーメンと焼豚麺の2種、大盛りもできます。
そのほかは、定番の焼飯や餃子もあります。シンプルイズベストです。
 (105403)

卓上調味料も至ってシンプル。
コショウとニンニクだけ。これだけで十分。

鉢からチャーシューが溢れる衝撃

 (105404)

名木の名物と言えば、この焼豚麺(900円)!
寡黙な店主がこんなインパクトのあるラーメンを提供しているとはビックリします。
そこらの鉢一面チャーシューラーメンがうそのような大胆な盛り方です。
 (105405)

このチャーシューが2重にも3重にも盛られていて、食べ応えはバツグン!
チャーシューは20枚近くのっていました。
そのままで食べるよりも、少しスープに浸して温めてあげた方が美味しく頂けます。
 (105406)

実はチャーシューの下には、たっぷりのもやしとねぎがトッピングされていました。
ラーメンには欠かせない名脇役ですよね。もやしの食感もねぎの風味も最高です。
 (105408)

チャーシューのインパクトがすごいのですが、
ラーメン自体は割とあっさりとした鶏ガラ清湯ラーメン。
旨味はしっかりしているものの、透き通った美しいスープです。
 (105407)

あっさりしたスープに合わせるのは、少し縮れた細麺です。
チャーシューがインパクトある分、スープと麺はあっさりと控え目ですが、全体としてバランスがとれていて美味しいですね。
決して見た目だけではなく、あっさりとしっかり美味しいラーメンでした。

店主は寡黙ではありますが、こまめに水をついでくれたりサービスもバッチリです。
心もお腹も満腹になる宇治の隠れたラーメン店です。

ラーメン 名木 クチコミでの評判

ラーメン 名木 店舗情報

店名:ラーメン 名木
住所:京都府宇治市伊勢田町名木3-1-24
電話番号:0774-44-5229
営業時間:11:00~24:00
定休日:木曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン