2016年4月4日 更新

【伏見名物】酒粕の甘みとコクがらーめんにピッタリ!「らーめん玄屋」@伏見桃山

伏見の名物、酒粕を使ったラーメンが人気の玄屋。

 (25887)

場所は伏見区役所からすぐ。マンション1Fの飲食店が並んでいる一角にあるのだ。ちなみにお隣の北海道料理店も結構お気に入りの一軒。
 (25888)

メニューはこういう感じ。鶏から揚げが¥650と良いお値段なのだが、量はたっぷり2人前、ジューシーでガーリックが利いているビールのアテにぴったりなタイプ。
から揚げとビール、それにラーメンね!とお店の中に。

濃厚でクセになる酒粕らーめん

 (25890)

辛味酒粕叉焼麺¥980なり。上に乗っている赤いものは揚げ玉に唐辛子が入ってるもの。それに刺身でもないのに大根のケンが乗っていて、薄揚げにモモ肉あたりの叉焼が食べきれないほどしっかり。面白い構成ですな。

スープはとんこつ醤油ベースで、酒粕の甘味が加わってどことなく鍋物系なお味なのだがコクがあり非常に旨いのだ。ご飯を入れたら旨いだろうな~と妄想するお味。
 (25891)

レギュラーメニューの叉焼麺¥780なり。ボリューム的には上の辛味酒粕叉焼麺¥980と同等。スープはさっぱり系豚骨醤油、というところ。
 (25892)

麺はストレートでかなりの細麺。この麺がどういうわけだか非常に柔らかめ。ウチの近所のラーメン店は茹で加減をお願いしないと、どこもつるつる感重視で柔らかめなものが出てくるようだ。
堅麺好きなら、麺堅め!と高らかにお願いしてみてください。

名物!こぶしサイズの唐揚げ

 (25894)

から揚げは子供の握りこぶし大、みたいなしっかり量で5個! 激しくビールが進むお味。旨いです。ビールと唐揚げだけでも大満足かな(笑)

んで、ラーメンは酒粕の甘みとコクがプラスされてクセになるお味。2人で唐揚げともども、大満足でした。

玄屋の感想

らーめん玄屋 店舗情報

店名:らーめん 玄屋
住所:京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山 1F
営業時間:11:30~19:30(麺売切れ次第)
定休日:木曜日
TEL:075-602-1492
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事