2016年7月4日 更新

川床カフェで鴨川を眺めながら美味しいアイスチョコレートを♡「サロン・ド・ロワイヤル京都」

市役所前のサロン・ド・ロワイヤル京都 へ立ち寄りました^^

鴨川沿いの最高のロケーション

 (42351)

木屋町通から細い路地を通ると「サロン・ド・ロワイヤル京都」はこの奥にあります。
ご丁寧にもお店の方が出迎えてくださいました。
 (42352)

5月からは川床が出ていて、鴨川のせせらぎを感じながら、
お茶やスイーツを楽しむことが出来るんですよ~♪
 (42353)

暑かったので、冷たいチョコレートのドリンクを頂きました。

かわいいショコラアイス♡

 (42354)

<フレーズショコラICE(ベリー)>
ストロベリーとアイスチョコレートの上に、
冷たいフランボワーズのソースがかかっています。
 (42355)

チョコレートに、甘酸っぱいフランボワーズは、最高のマリアージュ^^

スプーンで口に運ぶ度、幸せな気分になっちゃいます( *´艸`)

スイーツやお茶だけでなく、ワインも頂けますよ~♪
 (42356)

川床は21時までなので、夜に気持ちの良い風に吹かれながら、
夜お茶やお酒を頂くのもいいですよね~

これからの季節、通ってしまいそうな予感です

サロン・ド・ロワイヤル京都への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都バレンタイン直前対策】意外な食材とチョコとのコラボ!斬新な発想は唯一無二☆「アサンブラージュ カキモト 」

【京都バレンタイン直前対策】意外な食材とチョコとのコラボ!斬新な発想は唯一無二☆「アサンブラージュ カキモト 」

御所南エリアにある、オープンして2年弱のスイーツ、料理、お酒が楽しめるお店。「パティシエ」「ショコラティエ」「キュイジニエ」3つの顔を持つシェフの斬新チョコを求めて行ってきました。
【京都乙女チョコ探訪】京都らしいチョコレートが勢揃い!「サロンドロワイヤル京都本店」

【京都乙女チョコ探訪】京都らしいチョコレートが勢揃い!「サロンドロワイヤル京都本店」

京都乙女チョコ探訪、3軒目は京都らしいチョコレートを求めて「サロンドロワイヤル京都本店」さんへやってまいりました。路地を入った奥にあり、納涼床の席もあるなどお店自体も京都らしさに溢れていますよ。
【京都二条木屋町】歴史深い風情ただよう☆江戸時代の水運の源流・高瀬川はココから!「がんこ高瀬川二条苑」

【京都二条木屋町】歴史深い風情ただよう☆江戸時代の水運の源流・高瀬川はココから!「がんこ高瀬川二条苑」

数々の歴史に彩られた木屋町・高瀬川界隈。江戸時代には水運の要として、物資の運搬に活用された高瀬川の起点。それが有名和食店の庭園にあり、飲食しなくても見学可能。
創業83年の老舗チョコレート店【サロン・ド・ロワイヤル 京都本店】でショコラケーキを優雅にいただく☆『最先端星人の京都探索』

創業83年の老舗チョコレート店【サロン・ド・ロワイヤル 京都本店】でショコラケーキを優雅にいただく☆『最先端星人の京都探索』

1935年創業のチョコレート店「サロン・ド・ロワイヤル 京都本店」 2013年ワールドチョコレートマスターズ日本代表に選出されたアドバイザーが手掛けた、四季と京都を感じさせるショコラと洋菓子を堪能できます。 筆ペン画家の「最先端星人」がこだわりのチョコレート菓子をレポートします。
【京都乙女チョコ探訪】見た目もお味も繊細。「アッサンブラージュ・カキモト」

【京都乙女チョコ探訪】見た目もお味も繊細。「アッサンブラージュ・カキモト」

京都乙女チョコ探訪、4店舗目は「アッサンブラージュ・カキモト」さん。ショコラティエ・パティシエ・キュイジニエという三つの顔をもつ垣本さんのお店です。イートインスペースはまるで割烹のよう。夜にはディナーをいただくこともできます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう