2017年2月27日 更新

美山の自然を120%堪能!日帰り露天風呂もあり!「美山町自然文化村 河鹿荘」

食事、お風呂、キャンプ、宿泊など美山を120%堪能できる総合レジャー施設「美山町自然文化村 河鹿荘(かじかそう)」をご紹介します。

美山を堪能できるレジャー施設

 (73263)

かやぶきの里、美山町の総合レジャー施設「美山町自然文化村 河鹿荘(かじかそう)」です。
宿泊、食事、温泉、キャンプなど美山を盛りだくさん楽しめる施設になっています。
かやぶきの里からもすぐですよ~
 (73264)

ロビーはこんなん感じで広々としていて、一人・二人掛けのソファーも設置されています。
美山の杉材を使ったログハウス調の造りになっていて、ほっとします。
 (73265)

天井が高く贅沢な造りです。ウッディでとても温かい空間になっていて、ゆったりと過ごすことができます。

美山の食材を使ったお料理が頂けます

 (73273)

館内にはお食事処のレストラン河鹿荘もあり、地元食材や旬のものを使ったお料理が頂けます。美山の食材と言えば、京地鶏、鹿、いのしし、鮎などです。
 (73271)

店内は窓が大きくて開放的。窓からは美山の自然が一望できます。
 (73272)

残念ながら、この日は借り切り営業だったため食事を頂くことができまず、、
この時期は、ぼたん味噌煮込みうどん(950円)がオススメだそうです。定食や御前、麺類、どんぶりなど種類も豊富です。次回はしっかり食べて帰りたいと思います(笑)

露天風呂もあり!

 (73268)

旅と言えば、やっぱりお風呂は欠かせません!
日帰り入浴も可能で、営業時間は11時から20時までになっています。
入浴料は大人500円、小学生までが300円です。
 (73267)

当然写真は撮れないのでHPよりお借りしてきました。
露店風呂もあり、眼下には清流・由良川が流れていて、自然との一体感を感じることのできるお風呂になっています。
 (73269)

売店では美山ならではのお土産を買うことができます。
 (73270)

美山のお土産と言えば、チーズのイメージが強いかもしれませんが、最近のイチオシは、まつだファームのハムやソーセージです。もちろん美山のチーズもありますよ~
西の鯖街道だった美山では、鯖のへしこも人気のお土産ですよ。

美山のかやぶきの里に来られたら、確実に寄ってほしい「美山町自然文化村 河鹿荘」でした。食事とお風呂だけでも十分価値がありますよ。

美山町自然文化村 河鹿荘 クチコミ情報

美山町自然文化村 河鹿荘 基本情報

名称:美山町自然文化村 河鹿荘
住所:京都府南丹市美山町中下向56番地
電話番号:0771-77-0014
定休日:不定休
公式HP: http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部