2020年11月19日 更新

【京都コスパランチ】煮えたぎる熱々石鍋スン豆腐&秘伝ダレカルビ丼最強セット「韓丼」

おおきに~豆はなどす☆今回は伏見区竹田、人気焼肉店が運営するスン豆腐とカルビ丼専門店。コスパいいランチはいつも人気。

人気焼肉店のスン豆腐&カルビ丼に特化したスピンオフ店

 (196552)

伏見区竹田、新堀川通り沿い。この日は少し遅いめのランチ時。どうにもこうにも行き倒れになりそうな腹ぺこ状態。ガッツリとしたものを手軽に食べたい!と思いこちらへ。

このすぐ近くに、ご本家となる焼肉店『やる気』があり、こちらはその系列店。やる気といえば、京都に本社を構え、焼肉以外に肉バルや串カツ、焼鳥も展開する会社。

その中の、こちらはカルビ丼とスン豆腐に特化したチェーン店。その本店にあたります。
 (196563)

夏のスタミナ食として利用される方も多いお店ですが、これから寒い季節には特に石鍋のスン豆腐はいいですね。季節メニューとして、こんな広島産カキを使用したスン豆腐も。
 (196554)

名物カルビ丼とスン豆腐をはじめ、焼肉丼やビビンバ、焼肉定食など、ガッツリメニューが並びます。
スン豆腐の具材はホルモン、海鮮、和牛すじ肉、豚キムチの4種類から選べます。さらにトッピングや辛さの増量もできたり。
 (196553)

入口に券売機が2台あり、ここで券を購入。今回はカルビ丼とスン豆腐両方を味わえる、カルビ丼ミニとスン豆腐セット950円をチョイス。具材は海鮮で。
 (196555)

店内はランチピーク時を超えつつも、次々とお客が来店し、満席に近い状態。

かつて、オープン1年目の年に利用したことがありますが、常に長蛇の列をつくるほどでいつも人気だったと記憶していて、それは今でも健在。

というのも、昼時ともなると店の周辺にはいかにも食欲をそそる焼肉臭が漂い、それにつられて皆群がるというトラップ(笑)厨房では肉を焼き、いつもの美味しそうな香りを伴う煙を発生中。
 (196557)

で、しばらくすると、お盆に乗って運ばれてきたこちらがカルビ丼ミニとスン豆腐のセット。
 (196558)

スン豆腐の石鍋は煮えたぎり、大量の湯気を発生。ちょっとおさまるのを待って撮影。レンズがすぐ曇ってしまい撮影泣かせ(笑)
 (196559)

そして、添えられたカルビ丼ミニ。香ばしく焼かれたカルビの横に、青ネギも添えられています。お茶碗大サイズくらいですかね。
 (196560)

 (196561)

まずはスン豆腐。スプーンですくうと海鮮具材が登場。アサリ、イカ、むきエビ、小柱など。そして、スープにその旨味がちゃんと反映されています。思ったより辛さ控えめで食べやすい味わい。
 (196566)

豆腐も熱々。たっぷりと。他、具材として、青ネギ、玉ねぎ、しらたきなど。
 (196562)

そして、カルビ丼。秘伝のタレが旨い。ちょっと甘めで肉の脂と相まって、焼いた香ばしさもあり、これはエンドレスに食べられる美味しさ。さらに肉汁とタレの染み込んだ白飯も病みつきになりそうな。

スン豆腐、わりとたっぷり容量でしたがカルビ丼をいただきつつ、あっさりと完食完汁ゴチ!ミニじゃなくレギュラーサイズでもよかったほど(笑)

けっこう栄養的にもバランスよく、スタミナもつくセットかもしれません。温かいものが恋しくなる季節にはさらに美味しく食べられ、しかもコスパもよし。手軽なのもいいですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:韓丼 新堀川本店
住所:京都市伏見区竹田藁屋町56
電話番号:075-280-0123
営業時間:11:00~23:30
定休日:無休
関連URL:http://kandon.jp/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな