2017年1月10日 更新

京都の紅茶専門店パイオニア!創業1930年の老舗ティーハウスは京都人の憩いの場☆「リプトン 三条本店」

ここを知らない京都人はいないくらい、もう当たり前のように昔から存在するお店。紅茶専門店でありながら、ケーキやパフェ等のスイーツ類から、レストランかと思う洋食メニューも充実。使い勝手よく、昔も今も絶大な人気のお店。

買い物帰りの休憩場所の定番スポット・リプトン

 (68422)

新京極商店街・三条通。もう地元民で知らない人はモグリって言うくらい昔からある喫茶店。

創業1930年(昭和5年)、まだ回りに何もなかった時代に「リプトン本社直轄喫茶部 極東支店」として、ここ三条にティーショップをオープン。
 (68424)

リプトンというと紅茶専門店ではありますが、スイーツ類が名物というイメージ。ケーキやパフェが充実していて、よく買い物帰りや街に出た時の休憩スポットとしてリプトンに立ち寄る、というのがひと昔前の女子の定番コースというか(笑)
 (68423)

なので、今でも店頭のショーケースには色とりどりのケーキ類。季節のフルーツを使ったものも。
 (68425)

そんなことで、もともとスイーツ好きの女子が集うお店というイメージでしたが、最近はフード類が充実。サンドイッチなどの軽食類から洋食レストランを思わせるようなメニューまで。

最近知ったんですが、京都で一番メジャーで人気のトンカツ店「かつくら」はリプトンが手がけるお店。なので、最近のこのガッツリ食事系メニュー充実の流れ、わかるような。
 (68426)

昼時、ちょっと早めの入店。徐々にランチ目当てのお客も増えて席が埋まっていきます。キャパはわりと大きめですが。

フード類もいろいろ充実

 (68427)

そして、こちらはランチメニュー。けっこうしっかりな洋食メニュー。洋食弁当みたいなメニューも以前あったような。朝から夜まで通し営業で洋食メニューも充実してて、使い勝手がホントにいいんで今も人気なんでしょうね。
 (68428)

他にもパスタやオムライス、グラタン類。
 (68429)

看板メニューの紅茶もいろいろ。

お得意のスイーツメニュー

 (68432)

スイーツ類も忘れてはいけないリプトンの定番メニュー。
 (68431)

季節のフルーツを使ったスイーツ。今はイチゴみたいですね。リンゴの時もありました。
 (68433)

サンドイッチ類はテイクアウトもできます。

ランチ限定メニュー

 (68434)

で、今回はランチタイム限定メニューのオススメプレートランチ1200円。自家製ハンバーグと海老クリームコロッケ、サラダ、スープ、パンまたはライス、コーヒーまたは紅茶のセットメニューを。パンチョイスで。
 (68435)

自家製ハンバーグ。安定のデミグラスソースのハンバーグ。肉肉しいやつです。
 (68436)

海老クリームコロッケ。海老風味が強く、これもいいですよ。
 (68437)

スープはクラムチャウダー。ちゃんと大きめのアサリのむき身が入ってました。ポタージュスープがわりと定番の中、クラムチャウダーはうれしい。
 (68438)

で、普段はコーヒー派ですが、紅茶専門店ですから最後はやはり紅茶で。レモンティー。なんか、レモンティーて久々に飲みました。ちょっと懐かしい味。

なんていうんでしょう。ずっと昔からやってる喫茶店の安定感というんでしょうかね。気取らずに素になれる場所というか。若者から年配の方まで、幅広い客層が集うということは、ずっと昔と変わらず
普遍的に満足度が高いということなんでしょうね。

ヨ~イヤサ~♪

リプトン三条本店 への口コミ

リプトン三条本店 基本情報

住所:京都府京都市中京区 寺町通三条東入石橋町16
電話番号:075-221-3691
営業時間:10:00~21:30
定休日:無休
関連サイト:http://www.lipton-teahouse.jp/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな