2019年2月20日 更新

京都の老舗ティーカフェで絶品ケーキと紅茶三昧★「リプトン ティーハウス 四条店」

全国的にも有名な紅茶メーカー。発祥地は京都。グルメなフードメニューに紅茶派のみならず、コーヒー派も楽しめるカフェメニュー達。有名パティスリーを凌駕する自家製ケーキと、京都を代表するエレガントなカフェレストラン。

カジュアルかつエレガントな紅茶専門店

 (118293)

新京極商店街の入り口、四条通りに位置するリプトンティーハウス四条店。
常に人の往来があり活気のある街並みにしっとり佇んでいます。

大箱な喫茶空間

 (118318)

お店は一階が物販、二階のカフェスペースは80名となかなか大箱。
お手洗いは一階、二階と両階ににあり
カフェ利用の際はそのまま二階にてお会計。
 (118297)

場所柄、年がら年中繁忙期。
客層はティーン世代からシニア世代、外国人観光客と老若問わず団欒。
二階のウェイティングシートには常に待ち客が。

本格派の紅茶メニュー

 (118309)

 (118310)

ケーキメニューのイメージ写真はなく、一階のショーケースでチェックしておくのが良さげ。

滑らかな舌触り

生チョコと抹茶のタルト ¥600 アールグレイ ¥680

生チョコと抹茶のタルト ¥600 アールグレイ ¥680

私は生チョコと抹茶のタルトと、アールグレイをチョイス。
 (118296)

生チョコと抹茶のタルトは
下はチョコのクッキー生地、上はムースとさくさく、クリーミーとダブルの食感を一度に味わえる贅沢なケーキ。
芳醇なチョコの香り、抹茶の上品な苦味と風味はまさに至福。
 (118295)

紅茶はポットでたっぷりと

アールグレイ ¥680

アールグレイ ¥680

ベルガモットの香りが広がる柑橘系の紅茶。
紅茶はポットサービス。あらかじめ茶葉が抜かれ最後まで美味しい状態で頂けます。
 (143073)

朝はモーニング、ランチタイムはリーズナブルに頂けるセットメニューもあり。
ケーキや焼き菓子はテイクアウトもできお洒落なラッピングは喜ばれること間違いなし。

カジュアルかつエレガントに紅茶を愉しめる京都ティーサロンのパイオニアでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:リプトン ティーハウス 四条店
住所:京都市下京区寺町四条上ル奈良物町379
電話番号:075-255-3551
営業時間:10:00 - 22:00 (L.O.21:30)
定休日:12月31日のみ
関連ページ:http://www.lipton-teahouse.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

河原町エリアの穴場カフェ☆リプトンプロデュースの秀逸紅茶パフェ「 ばらの木」【高島屋カフェ】

河原町エリアの穴場カフェ☆リプトンプロデュースの秀逸紅茶パフェ「 ばらの木」【高島屋カフェ】

紅茶の名店「リプトン」がプロデュースするカフェ。紅茶パフェは言わずもがなハイクオリティな傑作品です。
裏寺町の救世主*和みのほっこりモーニング『ホリィホック』【京都カフェ】

裏寺町の救世主*和みのほっこりモーニング『ホリィホック』【京都カフェ】

河原町づひっそりと存在しているレトロ喫茶店。入れ替わりが激しいこの地で長年に渡り営業されているいぶし銀。 SNSに媚びず、ここちよいマイナー感に癒されます。
京都河原町エリアの穴場カフェでほっこり抹茶ラテ ★井筒カフェ(イヅツカフェ)【新京極】

京都河原町エリアの穴場カフェでほっこり抹茶ラテ ★井筒カフェ(イヅツカフェ)【新京極】

文化二年、初代津田佐兵衞が業を起こし井筒八ッ橋本舗の歴史がスタート。由緒ある京都の老舗によるセルフスタイルカフェ。本格派メニューにカジュアルな使い勝手、そして穴場の快適な空間です。
京都|まさに繁華街のエアポケット☆caffe lucca(カフェルッカ)《新京極》

京都|まさに繁華街のエアポケット☆caffe lucca(カフェルッカ)《新京極》

新京極のど真ん中にありながら、スロウな時間が流れるカフェ。タイトさが心地よい、街中のエアポケット。
オムライス好きさん必食!とろっとろ半熟卵オムライス『クリーククロス』【河原町】

オムライス好きさん必食!とろっとろ半熟卵オムライス『クリーククロス』【河原町】

裏寺の目立たない地下のアジト。知る人ぞ知るたんぽぽオムライスはライスにオムレツを乗せた斬新フォーム。 卵の中は幸せ満開、とろっとろ半熟卵。選べるソースで美味しさ無限大です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen