2017年4月13日 更新

亀岡・あぁ美しや桜吹雪「七谷川 和らぎの道」散り始めるもまだ楽しめます【京都の桜】

先日の雨で散りはじめているものの、まだ楽しめる京都の桜。今回は亀岡にある「七谷川 和らぎの道」をご紹介します。丹波地域ナンバーワンの名所とも言えるこちら。見事な桜のトンネルを楽しむことができますよ。

丹波地域随一とも言われる桜の名所

 (77370)

 (77360)

丹波地域の桜の名所と言えば、亀岡市の七谷川沿い「和らぎの道」ではないでしょうか。
約1kmに渡り、30種1500本の桜並木が続く圧巻の光景。満開時には数多くの見物客が訪れる人気スポットです。
 (77367)

 (77365)

和らぎの道は駐車場はありますが台数は少なめ。
JR亀岡駅からバスで行く事もできますが、今回は以前ご紹介した「かめまる観光レンタサイクル」
http://kyotopi.jp/articles/uRwIk にて。これが便利でかなり助かりました!

JR亀岡駅から4kmちょっと。多少アップダウンがありますが、3段変速の自転車でラクラク到着。
のどかな田園風景を見ながらのサイクリングが楽しめました。
係の方も親切に道案内してくださって、とても気持ちよく利用できましたよ。
シティサイクルなら1日500円とリーズナブル!
自転車なら、駐車場やバスの時刻表の心配をしなくていいのもいいですね。
 (77366)

 (77369)

両側に桜が続く箇所はまさに桜のトンネル!見渡す限りピンクの世界が広がります。
先日の雨風の影響もあり散りはじめていますが、こちらも通常より見頃が遅れていて、今週末あたりまではまだ楽しめそうです。
 (77361)

散り際の桜、儚くもまた美しく。これぞ日本の美といったところでしょうか。
訪問時くもりだったのが残念でしたが、それでもこんな素晴らしい景色を望むことができました。
 (77362)

ソメイヨシノは散りはじめていましたが、このようにつぼみを残すものもあり、まだ楽しめそうです。
また4月16日までライトアップ(19〜21時)も行われていて、昼間とは違う幻想的な夜桜を堪能できますよ。
 (77364)

 (77387)

早いもので桜のシーズンも終わりに向かっていますが、散りゆく桜や桜のじゅうたんもまたオツなもの。川沿いをのんびりそぞろ歩きながら愛でてみてはいかがでしょうか。

雨で桜が散っちゃうかも🌸ザンネン。 #七谷川 #kyoto

Harunaさん(@harunapipipi)がシェアした投稿 -

SPOT DATA

住所:京都府亀岡市千歳町国分後田
入場無料・見学自由
※桜の時期のみ駐車場有料
ライトアップ:4月16日までの19〜21時
問い合わせ:0771-25-9786(さくら公園)
アクセス:JR亀岡駅下車・亀岡市ふるさとバスに乗り換え 七谷川バス停 下車徒歩すぐ

http://www.kameoka.info/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2019京都桜情報】全国的にも知名度急上昇!2大河川の狭間の絶景桜トンネル☆「背割堤(せわりてい)」

【2019京都桜情報】全国的にも知名度急上昇!2大河川の狭間の絶景桜トンネル☆「背割堤(せわりてい)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府八幡市にある宇治川・木津川の2大河川隔てる桜トンネル。全国的にも知られるようになり人気スポット。3月31日時点の様子。
とっておきの京都の桜「伏見編 ②」名所から穴場、地元グルメまで

とっておきの京都の桜「伏見編 ②」名所から穴場、地元グルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。
【2018京都桜情報】市内の中心を流れる鴨川の支流の満開桜並木☆地元民憩いのスポット「高野川~賀茂川」

【2018京都桜情報】市内の中心を流れる鴨川の支流の満開桜並木☆地元民憩いのスポット「高野川~賀茂川」

2018年直近の京都桜情報(3月29日時点)。鴨川の支流で出町柳を境に合流する高野川と賀茂川。それぞれの川沿いには桜並木があり、地元民が集うお花見スポット。
100本以上の桜並木が楽しめる「天神川通り」が見頃を向かえています【京都の桜】

100本以上の桜並木が楽しめる「天神川通り」が見頃を向かえています【京都の桜】

以前もご紹介した、右京区民憩いの場・天神川通り。天神川の桜並木もこの陽気で一気に開花、ほぼ満開で見頃を向かえていますよ。
15種・40本の桜が楽しめる車折神社「渓仙(けいせん)桜」が見頃を向かえています【京都の桜】

15種・40本の桜が楽しめる車折神社「渓仙(けいせん)桜」が見頃を向かえています【京都の桜】

ここ最近の陽気で桜が開花している市内各所ですが、右京区・車折神社の名物桜「渓仙桜」も満開で見頃を向かえていますよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス