2017年9月25日 更新

親子で楽しめるコンパクトな水族館!日本最大級のタッチングプールあり!「丹後魚っ知館(うおっちかん)」

丹後エリア、地元民だけが通う水族館としてはまったいない!料金もやすくて、親子で楽しめるコンパクトな水族館の「丹後魚っ知館(うおっちかん)」です。無料のペンギン・アザラシショーや日本最大級のタッチングプールは、子供たちも大喜びです。

親子で楽しめる「丹後魚っ知館」

 (95904)

海の京都で少しずつ盛り上がりをみせる丹後エリア、夏は海水浴、冬はカニが楽しめるのですが、子供たちは飽きてしまったり、雨の日にどう過ごすが困りますよね。そこでオススメなのが、天橋立・宮津から車で10~20分ほど、親子で楽しめる「丹後魚っ知館(たんごうおっちかん)」に行ってきました。

実は関西電力の宮津エネルギー研究所に併設された施設なんです。
 (95924)

ざっくりと施設を説明すると、館内は、水族館、地域の紹介コーナー、エネルギー展示室、外はちびっ子公園、タッチングプール、アザラシとペンギンのプールになっています。ちなみに水族館スペース以外は無料で楽しむことができます。
喫茶店もありますので、軽食もあり休憩もできます。少し地元の特産品やお土産も販売されています。
 (95906)

水族館を見学される方は、こちらで入場券を購入してください。
意外と料金は安くて、大人300円、小・中学生は150円です。
十二分に楽しめる水族館なので、ぜひ入場してください。

コンパクトだけど充実した水族館

 (95905)

水族館の入り口はこちら。再入場可能です。
 (96033)

入り口右手には、さっそく天然記念物のアユモドキが泳いでいました。
アユという名前がついていますが、コイ科の魚です。愛嬌のある姿をしています。
 (95907)

子供たちと女性に大人気のドクターフィッシュ体験コーナーです。
人間の古い角質を食べると言われており、このように手を入れるとドクターフィッシュが寄ってきて、手の角質を食べてくれてます。
少し痛いようなこしょばいような不思議な感じです。ときどき、スーパー銭湯で体験ができたりしますよね。別料金などはかかりませんので、これだけ元をとったような感じです(笑)
 (95908)

水族館のメインは、300トンのこの大水槽です。豊かな大自然が再現されており、様々な魚が泳いでいます。
 (95910)

水族館の人気者と言えばエイですよね。このかわいらいい姿。
ちなみに顔に見えるこの部分は、鼻と口なんですよ。ちょっとビックリですよね、顔であってほしかった(笑)
 (95909)

大物というか、主というか、そんな存在感抜群はなのはクエです。
 (95911)

大水槽にはサメもいます。怖いイメージがありますが、水槽の中で他の魚たちと共存しています。

丹後と言えばカニ!

 (95912)

丹後エリアと言えば、やっぱりカニは外せません!
カニも複数種類展示されていました。この水槽には、タカアシガニ(幼体)、オオホモラ、イチョウガニというとあまり聞きなれないカニが展示されています。
この種類のカニは食べられないですかね?笑
 (95916)

お馴染みのズワイガニですね。
大きいし買ったら高そうですが、身が詰まっていて美味しそう(笑)
水族館では不謹慎ですね、すみません。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

青魚好きにオススメしたい京都宮津のお手軽寿司店「鮨処 四季(小銭寿司)」

青魚好きにオススメしたい京都宮津のお手軽寿司店「鮨処 四季(小銭寿司)」

宮津市、宮津湾に面して建っている複合型の商業施設ミップル。そのミップル内の1階にある「鮨処 四季」で寿司ランリなり。ミップル南西向かいにある「小銭寿司」のそのイートイン部門がこちら。
海の京都|クセの強い漆黒スープがにハマル!天橋立エリアの行列店「天橋立 くじからラーメン」

海の京都|クセの強い漆黒スープがにハマル!天橋立エリアの行列店「天橋立 くじからラーメン」

海の京都、人気の観光地 天橋立エリアで評判のラーメン店に行ってきました。観光地でありながら、クオリティの高いスープと新福菜館を思わせる真っ黒スープが特徴です。
海の京都へ行こう!日本三景「天橋立」を絶好のスポットから眺める「傘松公園」

海の京都へ行こう!日本三景「天橋立」を絶好のスポットから眺める「傘松公園」

京都観光というと洛中や嵐山などが真っ先に思い浮かびますが、海側には日本三景に名を連ねる「天橋立」があります。今回は、海の京都をご紹介します。
【京都ご当地グルメ】海の京都のイチオシのバーガー!日本三景・天橋立を見下ろす絶景ロケーション☆「AmaTerrace(あまてらす)」

【京都ご当地グルメ】海の京都のイチオシのバーガー!日本三景・天橋立を見下ろす絶景ロケーション☆「AmaTerrace(あまてらす)」

日本三景・天橋立を見下ろす傘松公園の2F展望レストラン。海の京都を満喫できる絶好のロケーションだが、さらに宮津名産でもあるいわしを使った、ご当地グルメ『オイルサーディンバーガー』が人気。
日本三景 天橋立からスグ!名物"いわし寿司" は必食のおいしさ!宮津の「すし小銭」

日本三景 天橋立からスグ!名物"いわし寿司" は必食のおいしさ!宮津の「すし小銭」

道の駅 宮津から徒歩すぐ「すし小銭」で宮津の名物”いわし寿司”を頂いてきました!宮津文化遺産にも認定された宮津では欠かせない名物メニューです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン