2017年8月3日 更新

山里に広がる紫のじゅうたん「北山友禅菊」そろそろ見頃を迎えます【季節の花】

まるで紫のじゅうたんのような菊が美しいとSNSを中心に話題になっている、左京区・久多の「北山友禅菊」。例年より遅れているものの、今年も見頃を向かえていますよ。

SNSを中心に話題沸騰・珍しい紫色の菊の花畑

 (89374)

1996年より久多の里で作付けを開始。以後、品種改良を重ねスプレー系、八重、濃い色の品種を選抜してきました。
景観作物として地域の活性化に取組んでいます。どうか地域の施設を利用し、ゆっくりと久多の里の良さをご堪能下さい。
例年7月下旬~8月初旬見頃 8/1現在1部満開5割咲きです。
去年もお知らせした「北山友禅菊」
例年に比べ開花が遅れているようですがそろそろ見頃を向かえているそうで、この週末が見頃ではとの事。
7月最終の週末にはイベントも開催されたそうで、見頃本番を迎え賑わってきています。
こちらはFacebookページでアップされている最新情報。
8/1の段階で”満開近し”と書かれているので、この週末に満開になりそう。
畑によって咲くタイミングが違っているので、お盆頃までは見られると思いますが、咲き始めの方が茎がしっかりしていて元気なので、是非お早めにご覧くださいね。

今年も集落内3ヶ所で見学する事ができますよ。

今年より有料駐車場開設

昨年までは駐車場がなく駐車するのに気を使いましたが、今年からは有料駐車場が開設されています。
1回の駐車で500円ですが、10本分の花の摘み取り料込みとの事で、「宮の町友禅菊畑」の「農家民宿 治良吉」と、近くの龍宝寺も同じ条件だそうです。
来年も美しい花畑が見られるよう、きっと大変であろう運営管理に協力すべくお支払くださいね。
 (89332)

市内中心部から2時間ほどかかる山間部ではありますが、一面に広がる紫色の花畑は幻想的で一見の価値あり!小旅行がてらぜひお出かけくださいね。

北山友禅菊 on Instagram

EVENT DATA

開催場所:京都市左京区久多宮の町205 他
入場無料・見学自由
駐車場有料・1回500円(10本分の花の摘み取り料込み)
摘み取り・切り花販売/10本200円
アクセス:京阪電車出町柳駅より京都バス「朽木小学校前行き」(土日のみ運行)にて「葛川梅ノ木」バス停下車、徒歩約30分
JR湖西線堅田駅より江若バス「朽木行き」にて「葛川梅ノ木」バス停下車、徒歩30分

H.P:http://osamujirokichi0211.wixsite.com/kitayamayuzengiku
Facebook:https://www.facebook.com/kitayamayuzengiku/
久多里山協会H.P:http://kutanosato.net/index.php
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス

オススメの記事

今注目の記事