2016年3月1日 更新

嵯峨野 植物性おうちごはん「好文(よしふみ)」で自分の身体と向き合う【ビーガン】

以前から気になっていた嵯峨清涼寺近くの穀物菜食カフェ「好文」。かなり不定期の営業だそうで、現在ランチ営業は金曜日のみとのこと。それでは、と、金曜を狙って(笑)お家のような素敵なお店にお邪魔してきました。

おうちのようなお店でほっこり優しい時間を

嵯峨清凉寺からすぐ近く、普通の住宅地の中にある普通のお家のようなお店です。一応看板はあるのですが、こっそり(笑)出してある感じなので通り過ぎないように注意が必要です。
 (18875)

 (18876)

控えめな看板。
1階はカフェスペース、2階はレンタルスペースでヨガや書道教室・落語会などもされているそう。
 (18878)

 (18879)

お店には、靴を脱いで上がります。お家にお邪魔してる感じ。
畳敷きに低めのテーブルで、とても居心地が良いです。

金曜日限定 “渡り鳥アザレア食堂”さんのビーガンランチ

現在、好文さんでは、金曜日のみ“渡り鳥式で貴方の町にやってきます”という店舗を持たない渡り鳥形式の食堂“渡り鳥アザレア食堂https://m.facebook.com/azalea.0501/”さんのビーガン(菜食)ランチがいただけます。

いただいたのは、アザレア定食「金曜日お楽しみランチ」。

内容は、
*ベジ餃子の豆乳スープ
*大根のフライ
*いこみごぼう
*キャベツのごま酢あえ
*みぶ菜の浅漬け
*ごはん(酵素玄米or七分づき米のどちらか)
*プチスイーツ
*お茶
です。
「ごはんは、半々でもできますよ」と、言っていただいたので、優柔不断な上に欲張りな(笑)私は酵素玄米と七分づき米を半々でお願いしました。
 (18880)

ちょうど、この日の体調や気分に合っていたのか、優しいお野菜の味が体に染みわたります。
大根のフライ、甘くて美味しい♡これは家でもできそうなのでやってみようかな。
たまには、動物性の食材を抜いた食事で自分の身体と向き合ってみるのも良いですね。

なんだか、少しだけ心と身体が浄化されたような(?)、そんな気がしました。

好文 へのTweet

好文 の店舗情報

■店舗名
好文
■住所
京都市右京区嵯峨野釈迦堂大門町9-7
※清凉寺(嵯峨釈迦堂)より徒歩2.3分
■電話番号
075-861-8420
■営業時間
9:00~18:00
■定休日
月・火・水
※営業時間、定休日は貸空間のイベント等によって変わる時があります。
■駐車場

※専用駐車場は1.2台分しかございません。
 出来る限り近くのパーキングをご利用ください。
■詳細ページ
http://blog.livedoor.jp/yoshifumi_cafe/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camecame camecame