2016年8月27日 更新

京都駅から徒歩5分!こだわりの京赤地鶏を炭火焼き!!周辺サラリーマンに絶大な人気店☆「鶏彩」

朝びきの京赤地鶏を炭火焼きで食べられるこだわりのお店。といっても、周辺サラリーマンに人気で敷居高くなく気軽い立ち寄れる雰囲気のお店。

京都駅近の人気焼き鳥店

 (51764)

京都駅周辺夜。どこかいいお店はないかとリサーチしてて、ここがヒット。こだわりの食材・京地鶏を使った焼き鳥店ということが決め手。
 (51767)

予約ナシで入店。ギリギリ滑り込んで席確保できましたが、この直後もう満席。その後も電話の問い合わせや入店希望の客が押し寄せましたが。

店内はカウンター席とテーブル席。そして、2階にはお座敷。この日は2階で大勢の宴会客でにぎやかでした。
 (51768)

アダムスキー型UFOを下から激写!な訳ねーだろ、とお約束で(笑)
カウンター上にはガスコンロ、排気フードが。自分でも焼きながら食べられるみたい。でも、暑いのでこの日は店の人が焼く炭焼きメニューに。

赤地鶏のいろんな部位が楽しめるメニュー

 (51769)

 (51771)

こちらは本日のオススメメニューと店オススメメニュー。ここの店主は元フレンチ出身みたいです。
 (51770)

鮮魚の刺し身もあり。
夏場以外は赤地鶏の刺し身もあるようで、ホントはそれが食べたくて違う季節に来ようと思ってたのですが。
 (51774)

 (51772)

他、単品もいろいろと。
 (51773)

冬場は鶏スープの鍋もあるようです。宴会メニューも。

自慢の朝びきの赤地鶏の焼き鳥

 (51775)

まずは突出し。サーモンとチーズのブランマンジェ。酸味も効いてていいアテになります。
 (51776)

「このたたきは食べないと損ですよ」のPOPなんで、素直に注文しましたよ(笑)ここの店一番人気のメニュー・京赤地鶏のたたき。直火で炙った香ばしさ、ゆずとポン酢、九条ネギの安定した一品。京赤地鶏、若干レア気味で肉厚。地鶏ですね~弾力と歯ごたえ。噛むほどに地鶏の旨味。
 (51778)

せせりの炭火焼き。赤い柚子胡椒と一緒に。宮崎の炭火焼き方式に似ていて、炭焼き風味が十二分に感じられる。そして、地鶏の野趣あふれる風味のせせり。専門店だなぁ~という印象を受ける品。
 (51779)

本日の野菜の揚げ出し。この日は甘長とうがらし、ナス、椎茸。まあ、こちらも夏らしい一品。
今度は京赤地鶏の刺し身が食べられる季節にまた来たいかも。予約を入れたほうが確実の人気店。

ヨ~イヤサ~♪

鶏彩 への口コミ

鶏彩 基本情報

住所:京都府京都市 下京区七条通烏丸西入中居町114
電話番号:050-5590-3424 (予約専用番号) 075-371-5799 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:17:30~25:00(L.O.24:00)
定休日:日曜日 連休の際は最終日
関連サイト:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26021741/
32 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな