2018年5月17日 更新

【京都銭湯めぐり】昭和レトロ感がたまらない!植物園スグで休日は朝風呂営業☆「鴨川湯」

北大路通り、北大路橋から東へ一筋下った場所にある、昭和レトロな銭湯。脱衣所の内装は昭和そのもの。この日は休日の土砂降りの雨の中、貸切状態たっだので快く撮影させていただきました。

昭和レトロ感がたまらない休日朝風呂営業の銭湯

 (123838)

この日は休日。あいにく土砂降りの雨。
ちょうど北大路エリア散策中で、前から来てみたかったこちらの銭湯へ。日曜日は朝8時から営業。この時は13時の真昼間でしたが。

 (123839)

なんとも昭和感ただよってくる看板。緑と白のストライプのテントもさらにレトロ。
創業50年あまりの古い銭湯。そんな老舗感も外観からも伝わってきます。
 (123840)

古い銭湯ですが、休日は朝8時オープンでがんばっておられます。
朝風呂やってる銭湯も市内では11軒ほどありますが、ここが一番北限。近くには植物園もあり、新緑シーズンに朝風呂入って鴨川や植物園の緑を堪能する、というのも休日の過ごし方としては健康的かもしれません。
 (123841)

普段の営業時間はこんな感じ。そして、この日の薬用風呂はどくだみ湯。
 (123842)

中に入ると昔スタイルの間取りで、番台が隔離されてないパターン。でも、大きな目隠しカーテンで仕切られていて、番台からは中が見えないようになっています。

番台のご主人に、土砂降りの雨でお客さんいないから貸切状態ですよ~ゆっくり入浴してください~と声をかけられ、それだったら、と思い、撮影交渉。あっさり快諾していただき、以下全裸撮影でお届けします(笑)
 (123843)

まずはこの木製ロッカーに驚き。まだ現役でフル活用されてます。木製ゆえ、ちょっとカギが閉めづらくなってたりするのもご愛嬌。
そして、ロッカー上のカゴ『柳行李』も今では銭湯文化と伝える貴重なアイテム。
 (123844)

そして、ドライヤー。ハンディータイプもありますが、昭和遺産の『竜巻ドライヤー』も現役。マニアの間で竜巻ドライヤーと呼ぶそうです。たしかに。乾かした髪が爆発状態に仕上がってたりするとか(笑)
 (123845)

浴室。シンプルですが、典型的な京都スタイルの間取り。
中央に浴槽があり、その周辺にカランや薬用風呂や電気風呂など。中央浴槽には浅、深風呂。しかも深風呂も二段構造。
 (123847)

入り口スグ横に水風呂。この豆タイル張りのこじんまりとした水風呂、なんとも愛らしい造り。ライオンの口から水が出てる、これまた銭湯風情あふれるアイテム。
 (123848)

手前から薬用風呂、電気風呂、バルブバス。
 (123846)

奥にはサウナ。
 (123849)

サウナ室内にスマホ持って入ったの、私史上初めてです(笑)なので、レンズが曇り、中の赤い照明がさらに淫靡さを助長していますが(爆)

テレビはありませんが、BGMには昭和歌謡曲も。貸切状態だったので、途中かかってた嵐「Love so sweet」を熱唱。若干フリ付で。貸切でないとできない醍醐味(笑)
 (123850)

で、仕上げ風呂上りに昭和感をさらに盛ろうと缶タイプのこれを。
外は土砂降りながら、貸切でかなりのラッキー入浴。まさしく、愛のスコールでした(笑)
貸切じゃなくても、この昭和レトロ感は愛すべき銭湯風情。オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

鴨川湯 への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都銭湯めぐり】京都銭湯界の真打!国の登録有形文化財に登録されるレトロ感☆電気風呂パイオニア「船岡温泉」

【京都銭湯めぐり】京都銭湯界の真打!国の登録有形文化財に登録されるレトロ感☆電気風呂パイオニア「船岡温泉」

京都銭湯界の真打登場です(笑)鞍馬口通り沿い。大正、昭和と受け継がれた歴史風情を感じる銭湯建築は国の登録有形文化財。そして、日本初の電気風呂を設置した銭湯。
【京都銭湯めぐり】銭湯とは思えない京都イチの充実アメニティー!岩盤浴や禁煙軽食コーナーもあり☆「五香湯」

【京都銭湯めぐり】銭湯とは思えない京都イチの充実アメニティー!岩盤浴や禁煙軽食コーナーもあり☆「五香湯」

私が一番好きな銭湯です。五条大宮、一筋東の通りを上がったところにある銭湯。2階建で岩盤浴や禁煙の食事処もあり、日曜日は朝風呂も楽しめて銭湯とは思えない充実ぶり。久々に行ってきました。
【京都温泉めぐり】知る人ぞ知る市内の秘湯!関西イチを誇る天然ラジウム霊鉱泉「北白川不動温泉」

【京都温泉めぐり】知る人ぞ知る市内の秘湯!関西イチを誇る天然ラジウム霊鉱泉「北白川不動温泉」

京都市内にある数少ない秘湯の一つ。北白川、人里離れた滋賀に抜ける山越え道の途中にある温泉。関西イチの含有量を誇るラジウム泉は効き目絶大で、湯治感覚で日ごろの疲れを癒やしてくれる。
【京都銭湯めぐり】スーパー銭湯並みにアメニティー充実!本気食いできる海鮮料理店も併設☆「京乃湯」

【京都銭湯めぐり】スーパー銭湯並みにアメニティー充実!本気食いできる海鮮料理店も併設☆「京乃湯」

梅津にある銭湯。銭湯と言いつつ、まるでスーパー銭湯並みのアメニティー。海鮮料理が充実した食事処もあり、長居できる銭湯。
【京都銭湯めぐり】土日祝日は朝6時からオープン!広々とした水風呂空間がプールサイド気分☆「やしろ湯」

【京都銭湯めぐり】土日祝日は朝6時からオープン!広々とした水風呂空間がプールサイド気分☆「やしろ湯」

地下鉄太秦天神川駅から徒歩スグにある銭湯。土日祝日は朝6時からオープン。独特の構造の浴室は銭湯とは思えない広々とした空間と水風呂スペース。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな