2021年3月17日 更新

パイカカレーと絶妙の”隠れ家感”☆喫茶スペース「山福」× 「ホホホ座三条大橋店」【河原町三条】

三条大橋からほど近く☆飲食店の立ち並ぶエリアにあって、本と雑貨のお店だからこそ静かに落ち着ける空間☆ここで経験する喫茶の時間は世代を選ばずノスタルジーを感じさせます☆

想いに耽る場所として

 (203070)

古本・新刊・雑貨と喫茶スペースがあるお馴染みのホホホ座三条大橋店。

この場所で木曜日から月曜日まで喫茶を担当しているのが「山福」さん。

本や雑貨に囲まれてお茶したり食事出来るだけでも魅力的なんですが、こちらの場合はこの立地が面白いですね。
三条大橋の西側。木屋町に抜ける路地にあって河原町通りもすぐ近く。
超繁華街と言うべき場所でありながら、まるで気の張らないゆったりとした時間が流れる空間なのです。
 (203071)

街中の繁華街というのはもちろん、集客もしっかりしないと続けられないだろうし、どうしても一般受けする業態になりがちですね。

この小さな本屋さん+喫茶というお店がこういう場所にあるのがほんと奇跡のようです。

とても贅沢な癒し空間。

パイカカレーをいただこう

 (203078)

「パイカカレー」って珍しいですね。
”パイカ”とは豚バラ肉の周辺部分にある軟骨のこと。

じっくり煮込まれた軟骨はコリコリ感もほとんどないくらいに柔らかで、コク深のカレーにぴったりです。
辛みはマイルドで欧風タイプ。
 (203079)

 (203077)

付いてくるサラダが豪勢です。
大きいボウルに入れられたたくさんの種類のお野菜たち。
歯応えと食感が明らかに新鮮です。
 (203072)

こちらはオムライスにパイカカレーをかけた「山福オムライス」

オムライスがバターピラフのタイプというのがナイスです。
 (203073)

 (203074)

 (203075)

 (203076)

 (203162)

ここを訪れてピン!と来る人はマニアックな方ですね。

そうです。こちらは”左京ワンダーランド”のイベントでもお馴染みのお店。

5月のゴールデンウィークにはまた「ワンダーマーケット」も開催される見込みです。

入り口はどちらからでもどうぞ。

店舗 基本情報

■店舗名    山福(ホホホ座三条大橋店)

■住所     京都市中京区木屋町通三条下ル石屋町126-1

■電話番号   075-253-6696

■営業時間   12:00〜19:00

■定休日    火・水曜日(書店はお休みなし)

■詳細ページ  https://www.yama-fuku.com/

※ 2021年3月13日現在、コロナ禍により変則的な営業形態になっています。
  ご訪問の折にはホームページ等のご確認をお願いします。
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事