2021年5月20日 更新

花と緑に囲まれてお茶できます ♪ 京都・鴨川のほとり「喫茶いのん」【神宮丸太町】

丸太町橋西詰めにある花屋「ハナコウカモガワ」と、にこいちになっているお店「喫茶いのん」☆広くとったテラスではお花と緑に囲まれて気持ちのよい時間が過ごせます♪

テラス席本来の愉しみ方

 (206140)

1985年に四条烏丸で開店された「喫茶いのん」。
この丸太町橋のたもとに移転されたのが2011年。
ですからこの場所では今年でまる10年なんですね。

目の前の丸太町通りは結構な交通量。
そしてここは神宮丸太町駅から歩いて2分の場所。
さらにお店の横は鴨川河川敷公園への出入り口になっていますから、いい季節だったら人通りも多いです。

お店の前はスペース広くとったテラス席です。
一見、人の多さでザワついてますし落ち着かないか?と思いますが。
これが案外いい感じなんですよね。
 (206125)

街中のテラス席の場合、行き交う人の目線が気になるところですが。

こちらはたくさんのお花や緑が程よく目隠しになっています。
見える見えないではなくて、風景に溶け込む感じでしょうか。

”喧騒”の中、ゆったりとお花や緑に囲まれながらお茶を楽しむ。
時には通行人の人物観察なんかもしながら(笑)

テラス席という本来の愉しみ方ってこんな感じでしょうか。
 (206129)

カフェメニューも抜かりなし

 (206131)

 (206130)

この日はアイスコーヒーとレモンケーキをいただきました。

持って来ていただいた奥様の説明がほんと可愛い。

「このお花も食べられるんですよ。レモンもシロップ漬けなので。ぜーんぶ食べちゃって下さいね♡」

そして大きくて使いやすいナイフ。
アンバランスにも見える小さなフォークはこれで十分という訳でしょう。
ナイフの大きさに揃えると全体が大げさになってしまうという事なんですね。

こういう気配りというか、常識にとらわれないセンスがとても素敵です。
 (206134)

 (206133)

「ローズマリーブレッドのホットドックとポテトサラダのプレート」

ローズマリーはハナコウカモガワのもの。
北山のかわきた屋のソーセージ。
自家製の粒マスタードとポテトサラダ。

もう、ただ者でない感じ。

数量限定のランチもあり。
 (206135)

 (206132)

花と緑に囲まれて、鴨川と東山を望む素敵なロケーション。

これだけでも充分な魅力なのに、スイーツやフードも凄い高いレベル。

そして気負いのない温かなホスピタリティ。

だからこその、この地での10周年ですね。
これからもお世話になります。
 (206136)

店舗 基本情報

■店舗名     喫茶いのん

■住所      京都市上京区丸太町通東三本木東入ル俵屋町463

■電話番号    075-255-3315

■営業時間    10:30-18:00

■定休日     火曜日

■駐車場     なし

■詳細ページ   https://www.instagram.com/inonkamogawa/?hl=ja


※ コロナ禍対応のため、特別な営業時間に変更されている可能性があります。
 ご訪問の折にはホームページ等のご確認をお願い致します。
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事