2018年4月22日 更新

毎年恒例!知恩院の風変わり行事「ミッドナイト念仏IN御忌」夜通し木魚をたたき、念仏を

毎年恒例、知恩院の三門で行われるミッドナイト念仏。夜通し、木魚をたたき、念仏を唱える、そのインパクトの強さに、年々参加者が増加しています。

毎年恒例!知恩院の風変わり行事

 (121300)

東山区に位置する、浄土宗総本山の知恩院。
毎年4月18日に行われる一風変わった宗教行事「ミッドナイト念仏IN御忌」。知恩院の国宝でもある三門楼上内にて行われ、夜通し木魚をたたき念仏を唱えます。

知恩院で一番大きなかつ重要な法要である、御忌大会の一環として行われます。
東大路通に面した総門を通り、緩い坂道をすすみます。

 (121301)

午後8時から翌午前7時までミッドナイト念仏は行われますが、楼上にあがることのできる人数は限定されている上に、スタートから深夜帯までかなりの人が参加されるため結構待ちます。まだ夜中、朝方は冷えますので、温かい恰好でお越しになってください。

時間内の入退場は自由なので、個人的に比較的参加者の少ない早朝からの参加をおすすめします。
 (121302)

坂道をあがると国宝でもある知恩院の三門が見えてきます。1621年、徳川秀忠公の命で建立され、大きさは高さ24メートル、横幅50メートル。その構造・規模において木造建築の二重門とは最大級の規模を誇ります。

この場所でも、三門から木魚のポクポク音が聞こえてきます。
 (121303)

「ミッドナイト念仏IN御忌」
この横断幕はかなりのインパクトです。
 (121468)

深夜だと三門はこんな感じになり、若干怖い雰囲気もします。
 (121304)

ポップなイベントポスターです。
硬い感じではなくポップなポスターにすることで、気軽に参加してほしいという意図を感じます。
 (121305)

石段をあがり三門へ進みます。
 (121307)

早朝のすがすがしい空気。
三門から祇園の街並みが一望できます。
早朝に参加することをオススメするもう一つの理由です。
 (121306)

国宝の三門楼上にあがることができます

 (121308)

それでは三門楼上にあがり、ミッドナイト念仏に参加します。
普段は三門楼上にあがることはできないので、貴重な機会です。

途中の入退場は自由、疲れたらそのテントで休憩をとることもできます。
 (121310)

説明・注意事項を聞き、楼上にあがります。
階段は急なので、足元にご注意ください。
 (121454)

楼上内は撮影禁止なので、オフィシャルの写真を拝借してご紹介。
厳かな空気の中、無心で木魚を打ち、念仏をとなえます。
 (121435)

参加者は、年配の方、学生さん、カップル、外国人まで多岐にわたります。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【東山観光の名物?!】こだわりの真っ白グルメバーガー「スマイルバーガー」

【東山観光の名物?!】こだわりの真っ白グルメバーガー「スマイルバーガー」

東山、清水エリアでオープン以来人気をキープしているバーガーショップ。舞妓さんも驚きの美白パンズはもっちり、美味しい弾力はリピート間違いなし。
京都祇園|絶品あんみつとくつろぎの上質空間★二軒茶屋 【八阪神社】

京都祇園|絶品あんみつとくつろぎの上質空間★二軒茶屋 【八阪神社】

八阪神社の境内にある和モダンな老舗茶屋。名物田楽豆腐も然り、抹茶の濃厚さと素材の良さを追求した餡蜜の完成度には脱帽です。
京都東山観光でオススメしたい名店のそば|筒状のかき揚げは必食です!「蕎麦流々千角(せんかく)」

京都東山観光でオススメしたい名店のそば|筒状のかき揚げは必食です!「蕎麦流々千角(せんかく)」

祇園や東山といった観光地からすぐの東大路沿いにある手打ち蕎麦の名店「蕎麦流々千角(せんかく)」。ミシュランビブグルマンに掲載され味はお墨付き、また通し営業で使いやすいお店です。
【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

春を彩る祇園の風物詩『都をどり』と同時開催として、祇園甲部歌舞練会では、祇園甲部の京舞、都をどりと祇園町の歴史写真展、庭園を眺めながらの食事が楽しめる「祇園・花の宴」と花をモチーフにした作品展「草間彌生・花の間展」を実施。内覧会に行ってきました。
【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

四条通りにある言わずと知れた人気茶寮「茶房こいし」。秋に恋しくなる定番栗を使った秋限定パフェ。紅葉のお供にいただきたいはんなりほっこりスイーツです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部