2021年10月26日 更新

“非日常”を演出する極上空間☆イタリアン「DODICI(ドーディチ)」【京都・御所南】

京都・御所南の閑静なエリア☆落ち着いた佇まいのイタリアンレストラン「DODICI(ドーディチ)」☆伸びやかで贅沢な空間で至極のお料理が楽しめます☆

圧倒的な非日常感

 (213709)

御池通麩屋町上ル。
御所南の落ち着いた街並みですね。

レストランのファサードはさり気なくその特徴を表すもの。
シックな色合いに微妙にオープンなエントランス。
勇気の要る感じはなく、それでいて気安くもない。
そういう加減が絶妙ですね。
 (213710)

予約時間の15分前に訪れるとウエイティングスペースへ案内していただきました。

1階部分をウエイティングルームとして用意されているようです。
ほんの2組程度のスペースで少しの時間ではありますが、こういうスマートさがこれからいただく食事の高揚感に繋がりますね。

こちらでハーブティーをいただきました。
 (213711)

1直線に並ぶテーブル席。
高い天井に、より広がりを感じさせるまるで洞窟のような壁の模様。

間接照明とスポットライト。
壁の模様を浮き立たせるアンダーライト。
吹き抜けの自然光も取り入れてまさに極上空間です。
 (213712)

 (213713)

 (213716)

プレミアムランチコース

 (213714)

さて、ランチコースをいただきます。
今回はスタンダードのランチから1ランク上の「プレミアムランチコース」をお願いしました。

まず前菜。
発酵大根、本マグロ中トロ、生湯葉、シュガートマト、白バルサミコ、そしてたっぷりのキャビア。
酸味と旨味と甘味、要素がいっぱいあって最初から舌と頭がフル回転。
いわゆる食欲そそるってやつですね。
 (213718)

紫人参のスープ。トリュフたっぷり。
 (213719)

自家製パンも作られていますがバゲットに関しては出町柳の「アルチザナル」さんのものを使われています。

美味しいパンだったらついつい聞いてしまいますね。
そして「なるほど〜」と納得出来ると更に嬉しいものです。
 (213720)

秋刀魚とワイルドクレソンのスパゲティーニ。

秋のメニューですね。
秋刀魚の程よい脂感にワイルドクレソンの苦味というバランスが心地よい。
魚醤をソースに使ったパスタは鉢形の器でいただくのがまた斬新です。
 (213721)

 (213761)

脂の乗ったカマスと無農薬の銀杏のリゾット。
こちらも秋の一品ですね。
旨味がたまらない。
 (213723)

本日の鮮魚のアクアパッツァ仕立て
クエと北海道産の牡蠣。

パリッと焼かれたクエの皮が本当に美味しい。
感動ものですね。
思わず目を閉じて味わいます。

濃厚なスープも全部平らげました。
 (213726)

イタリアンでは珍しいオープンキッチン。

ラグジュアリーな席とアクティブなキッチンが隣接する空間は面白い趣向です。
 (213724)

お料理の最後は京鴨のロースト。

城陽のイチジクを使った濃厚なコンフィチュールをソースに。
柔らかい胸肉に甘いソース。

お料理のクライマックスはすでに登り詰めて、まるでデザートでもいただいているかのような錯覚に陥ります。
名残惜しい感じでしょうか。
いや「夢心地」というやつですかね?
 (213725)

 (213727)

デザートは紅玉のタルトタタン。
りんごの芯の部分には和三盆を使ったクリームを詰めてキャラメルソースで蓋をしてあります。
添えてあるソルベは豆乳を発酵させたもの。
紅玉と柚子を合わせた酸味の効いたソースでいただきます。

なんでもないようですがタルトタタンの土台の薄いパイ生地がとても心地よい食感。
 (213728)

最後にドリンクとプティフール。

「これでもか」という感じの小菓子は何時も嬉しい(笑)
 (213729)

店名の「DODICI(ドーディチ)」はイタリア語で「12」を表します。

1年12ヶ月、その時々の季節の食材を最高の演出で楽しんでもらおうという意味ですね。

2020年12月オープン。
コロナ禍のさなか、まだ1年未満のお店ですがこれからおそらく人気店となるでしょう。
ぜひ一度お試しいただきたいと思います。
チャンスは今のうちかも知れません。

店舗 基本情報

■店舗名   DODICI(ドーディチ)

■住所    京都市中京区麩屋町通り御池上がる上白山町239

■電話番号  075-221-1238

■営業時間  ランチ   12:00~(13:00 最終予約受付)
       ディナー 18:00~22:30 (19:30 最終予約受付)

■定休日   水曜 / 第2・第4火曜日(木曜日ランチのみ)

■詳細ページ  https://dodici-kyoto.jp/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事