2017年10月22日 更新

嵐山特集㉛ 日本最大級スケールの迫力!「ジオラマ京都JAPAN」でワクワクしませんか?【観光】

嵐山特集・第31弾は、トロッコ嵯峨駅内に2011年にオープンした「ジオラマ京都JAPAN」です。 鉄道好きな方はもちろん、鉄道好きのお子さんを持った方、必見ですよー!大興奮間違いなしです(^O^)

子供から大人まで楽しめます!

 (99345)

トロッコ嵯峨駅内に2011年にオープンした「ジオラマ京都JAPAN」です。

入場チケットは、大人500円 子ども(小学生)300円です。トロッコ列車に乗られる方は、乗車割引でそれぞれ100円引きが適応されます(^_-)♪

精巧に作られた京都の街並みの中を、日本最大級の鉄道ジオラマが走ります!
鉄道模型の展示もありますよ(^O^)
 (99346)

遊び心満点なジオラマ

こちらの最大の特徴は、何と言っても超精巧に作られた京都の史跡や街並みの模型です。

京都の名所が一望でき、リアルに再現されている様子は圧巻です!
 (99347)

京都タワー、東寺が見えますね。細かい作りに感動!つい見入ってしまいます。
 (99348)

五山の送り火。
 (99349)

 (99350)

 (99351)

清水寺や金閣寺、京都御所などの名所も再現されています。
 (99352)

中央の架け橋から見ると、小さな京都観光を楽しんでいる気分になれます(*^_^*)
 (99353)

こちらは、梅小路蒸気機関車館ですね。
 (99354)

そして、おもしろい仕掛けがあるんですよ。

定期的に演出される「夜」のシーン!夜空が広がり、ライトの点灯した京都の街を走る列車の室内照明が、幻想的な雰囲気をかもし出しています。
 (99355)

天井には、1万2025本もの光ファイバーが使われているそうです!

星空ショーにうっとりですね。一生懸命走るジオラマ内の模型列車を眺めていると、時間を忘れてしまいそうです。
 (99356)

操縦体験もあります

 (99357)

鉄道ファンや電車大好きなお子さんにたまらないのは、本物の機関車の運転台から鉄道模型を運転できる運転アトラクションです。(15分1000円)
 (99358)

機関車は実際にブルートレインや貨物を牽引していた「EF66系」です。モニターからは鉄道模型につけられたカメラからの映像が映り、臨場感たっぷり!

希望者には、帽子の貸し出しもされていますよ。運転士になりきって、運転しちゃいましょう♪

京都の名所旧跡の中を走る鉄道模型を、本物と同じマスコン(マスターコントローラ)で操作できますよ。

また、持ち込み可能なレンタルレイアウトもあります。お手持ちのHOゲージ車両を、日本最大級のレイアウトで、思いっきり走行させちゃえますよ♪

最初の1時間 1500円(入場料込)、以降30分毎1000円

鉄道好きも、そうでない方も楽しめる「ジオラマ京都JAPAN」!迫力満点でスケールの大きいジオラマで、楽しんでみてはいかがですか(^O^)?

ジオラマ京都JAPANへの口コミ

ジオラマ京都JAPANの施設概要

■名称
ジオラマ京都JAPAN
■住所
京都市右京区嵯峨天龍寺車道町11-1 嵯峨野観光鉄道株式会社内
■電話番号
075-871-3997
■営業時間
9:00~17:30 ※最終入場17:00
■定休日
水曜日 ※水曜日が祝祭日と重なった場合や春休み、GW、夏休み、紅葉の時期には水曜日も開館
■関連URL
http://www.sagano-kanko.co.jp/saga/diorama.htm
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー

オススメの記事

今注目の記事