2017年12月24日 更新

京都駅東に新しいコミュニティスペース「崇仁新町」誕生☆プレイベント開催中!

京都市立芸大の京都駅東部エリアへの移転計画に伴い、移転地にあたる地域周辺では新しい町づくりを目指す活動が行われています☆今回、移転工事が開始されるまでの期間、より具体的なにぎわい施設としての「崇仁新町」が創設されます☆そのプレイベントに伺ってきました ♪

なんだか凄く面白そうですよ

 (109594)

京都芸大の移転予定地の一部
京都市の未使用地だった高倉塩小路通りの角地がなんだか面白い事になってます

ライブあり、屋台あり、芸大生によるマルシェあり
「町びらき」という言葉は魅力的ですね
1月にもイベントを挟んで2018年2月グランドオープン予定だそうです

地域主体で創る新しい町づくりってワクワクしますね

人の集まるところには笑いありですよ
 (109597)

基本、外観は屋台村ですね
ビニールシートで囲われ、物販と飲食に分けられてます

ありきたりじゃない
感度の高い、面白いお店が集まってますよ
 (109598)

 (109608)

北山のAoicoffeeさん
 (109607)

おなじみ嵐山の中村屋さんのコロッケも
 (109602)

物販スペース
こちらもとびきりトンガってます(笑)
 (109604)

 (109605)

 (109600)

にぎわい+アート

 (109599)

現役の芸大生による動く本屋さん

お二人も可愛いですが、この小屋自体がキャラクター化していてとても可愛い(笑)
 (109596)

芸大卒業生の「もりゆか」さんと、現役芸大生である「内野小春」さんによるライブペイント
12月31日完成予定で製作中
 (109610)

焚き火を囲むステージエリア

夜はきっと素敵な場所になりますね
 (109611)

泊まれる雑誌 MAGISINN KYOTO
アートホステル kumagusuku
ソーシャルホテル HOTEL SHE, KYOTO

3つの宿が立ち上げた宿泊レーベル「泊博」
今回は「崇仁の音に滞在する」という展示…というかインスタレーション
 (109612)

 (109613)

まだこれから…
というか来年のグランドオープンの、そのまた2年半後には芸大移転着工という
また新しい町づくりが始まる訳です

この段階で面白い「新しい京都」を発信して次に反映できるなら…
とても楽しみな事ですし、期待したいもんですね ♪
 (109614)

基本情報

【施設名】   崇仁新町(すうじんしんまち)

【場所】    塩小路高倉南東角(下京区上之町)

【開催時期】 プレオープン: 平成29年12月22日(金)~12月25日(月)
               平成29年12月29日(金)~1月 3日(水)
              平成30年 1月 6日(土)~1月 8日(月)
       グランドオープン:平成30年 2月 1日(木)

【開設期間】 平成32年度上半期までの約2年半(予定)

【運営主体】  一般社団法人渉成楽市洛座

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し