2016年8月14日 更新

京都を代表するミシュラン2つ星「和ごころ泉」で季節感あふれる美しい日本料理を堪能♪

1か月ほど前になりますが鮎を食べに、ミシュラン2つ星の和ごころ 泉へ行ってまいりました。

名店を引き継ぐ

 (49654)

2015年、惜しまれつつその幕を閉じた 「桜田」の一番弟子として腕をふるわれた泉 昌樹さんの和ごころ 泉です。
以前は四条新町にお店を構えられていたのですが、今年の2月、烏丸仏光寺の桜田の跡地に移転されました。
 (49655)

私たちは、カウンター席にご案内頂き、8400円のランチをお願いしました。
 (49656)

食前酒の梅酒で乾杯。
 (49657)

先付は、梶の葉の緑が飾られています。梶の葉は、その昔、七夕の短冊として飾られていたそうです。
 (49658)

<汲み上げ湯葉とトマトと雲丹>
組み上げ湯葉は、とろけるような舌触り、大豆のコクとまろやかな味わいが口の中に広がります。

雲丹、トマトの甘みに、煮こごり酢の酸味が爽やかです。
 (49659)

<鱧のお椀>
蓋を開けた瞬間から、お出汁がふわ~っと香り立ちます。

雑味がなくどこまでも澄み渡った上品なお出汁に、丁寧に骨切りされたふわっふわ!!の鱧、お見事です。

季節感のあるプレゼンテーション

 (49660)

続いて、祇園祭の山鉾をかたどった器が運ばれてきました。

しかも、大好きな長刀鉾。

伺ったのが、祇園祭りの時期だったのですが、こういう季節感のあるプレゼンテーション、とっても素敵ですよね。

中には美しいお造りが入っています。
 (49661)

<徳島の鯛、対馬のシビマグロ、加太の剣先イカ>

身の締まった鯛、ほどよく脂ののったシビマグロ、ねっとり甘い剣先イカ。

どれもとっても美味しくて、幸せです、
 (49783)

この後、いよいよ楽しみにしていた鮎の登場です!!

鮎を使った美しい八寸

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まだまだ知られていない京料理の実力店|四条烏丸の「観山(かんざん)」

まだまだ知られていない京料理の実力店|四条烏丸の「観山(かんざん)」

四条烏丸からもほど近い、高辻通沿いの割烹「観山」なり。曜日限定、ランチの5000円コースをいただいてきました。
【京都発酵食品めぐり】完成までに2年かかる漬物!創業200年余の老舗奈良漬専門店「田中長奈良漬店」

【京都発酵食品めぐり】完成までに2年かかる漬物!創業200年余の老舗奈良漬専門店「田中長奈良漬店」

四条烏丸界隈にある創業200年余の老舗奈良漬け専門店。発酵食品の代表格の漬物の中でも少し特殊製法で、完成までに2年を要する長期発酵・熟成品。
”老舗紅茶専門店”カジュアルに世界の紅茶を召し上がれ「喫茶デリカ」【京都大丸スグ】

”老舗紅茶専門店”カジュアルに世界の紅茶を召し上がれ「喫茶デリカ」【京都大丸スグ】

大丸サイドのビル二階にひっそりと存在を留める「デリカ」朝から晩までカジュアルに使いこなせるディリーユースしたい紅茶専門店をご紹介。
四条烏丸 冬の名物ぷりっぷりカキフライを堪能♪ レストラン「亜樹」

四条烏丸 冬の名物ぷりっぷりカキフライを堪能♪ レストラン「亜樹」

四条烏丸の昭和なレストラン「亜樹」さんへ、冬の時期だけ登場する名物カキフライを食べに行ってきました!
サクサクのタワー天丼は豚汁もついて890円!四条烏丸と好立地の「天ぷら居酒屋 米福 四条烏丸店」

サクサクのタワー天丼は豚汁もついて890円!四条烏丸と好立地の「天ぷら居酒屋 米福 四条烏丸店」

四条烏丸からスグ、大丸横にある「天ぷら居酒屋 米福 四条烏丸店」で天丼ランチをしてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう