2016年8月21日 更新

【五条大橋西詰】元花街ディープエリアのもつ煮込み店!艶めかしい風情残す遊郭建築リノベーション☆「にこみ屋六軒」

京都屈指のディープスポットにたたずむもつ煮込み料理を中心とした居酒屋店。14時から通し営業。昼間から呑みたい人にはうれしいお店。

今も旧花街の風情残すディープスポット五条楽園界隈

 (50618)

銭湯へ行った帰り道、そこからすぐちかくの居酒屋で飲むことに。
この界隈は旧花街、といっても祇園や先斗町などの五花街とは少し違い、風俗的要素も加わったエリア「五条楽園」。
 (50619)

この界隈の建物はどれも意匠を凝らした他の地域とは少し趣のちがう、独特の雰囲気。
素敵な唐破風屋根。こちらは五条楽園を代表する大店だったお茶屋「本家三友」の建物。戦前の遊郭建築がそのまま残っています。

この界隈は、こんな遊郭建築、戦後の赤線地帯だった時期に建てられた豆タイルびっしりのカフェー建築、一般住居とに分かれています。また、このエリアについては別の機会に町散策レポートする予定です。
 (50616)

その斜め向かいにあるのが、目当てにしていたお店「にこみ屋六軒」。店構えは元遊郭建築のリノベーション。
 (50617)

夜ということもあるせいか、少し艶めかしい雰囲気も。こちらのお店は14時から23時まで通し営業している居酒屋店。昼間から呑みたい方にはうれしいお店。
 (50620)

ムーディーで少し薄暗い店内。まあ、落ち着く雰囲気ではありますが。
テーブル席とカウンター席。わりとお一人様女性客が多いです。ふらりと入りやすい雰囲気でもありますね。

まずは赤星でカンパ~イ!

 (50621)

銭湯帰りの一杯。くぅ~沁みる。瓶ビールはサッポロラガーのみ。潔さを感じます。
 (50622)

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

【グランドオープン】ディープ京都エリアに屋台村感覚のコミュニティスペース誕生「崇仁新町(すうじんしんまち)」

京都駅北東エリアに2月1日グランドオープンした常設型屋台が並ぶコミュニティスペース。テレビや雑誌でもたびたび登場。偵察に行ってきました。
【京都有名居酒屋】吉田類の酒場放浪記でもおなじみのレトロ酒場!通し営業でランチも充実!!「京極スタンド」【新京極商店街】

【京都有名居酒屋】吉田類の酒場放浪記でもおなじみのレトロ酒場!通し営業でランチも充実!!「京極スタンド」【新京極商店街】

こちらはいつも人でにぎわう新京極商店街にある老舗居酒屋店。そして、昼間から呑めて、ランチメニューもあり。あの飲兵衛のアイドル・吉田類も太鼓判を押す名店。
珍しい銘柄も揃う四条木屋町の焼酎バー「ちょいめし酒家 まむぅ」

珍しい銘柄も揃う四条木屋町の焼酎バー「ちょいめし酒家 まむぅ」

四条木屋町を南へ雑居ビルの4階にある焼酎バー「ちょいめし酒家 まむぅ」なり。
【京都湯めぐり】最古の公許花街・島原で日帰り入浴!湯治場のような癒し効果☆湯の宿松栄「誠の湯」

【京都湯めぐり】最古の公許花街・島原で日帰り入浴!湯治場のような癒し効果☆湯の宿松栄「誠の湯」

京都中央卸売市場の東側。日本、京都最古の公許花街。新撰組ともゆかりが深く、当時の趣きそのまま現存する場所・島原。そんな一角にある湯の宿。日帰り入浴もでき、充実の設備。
【京都酒場めぐり】隠れ家中の隠れ家!路地奥のさらに奥地に広がる迷宮の大衆酒場「こうじゑん」

【京都酒場めぐり】隠れ家中の隠れ家!路地奥のさらに奥地に広がる迷宮の大衆酒場「こうじゑん」

河原町松原にある今年5月にオープンした大衆酒場。路地奥すぎてたどり着けない難民多数(笑)たどり着いた先には呑兵衛が歓喜するお酒とアテがそろうユートピア。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな