2018年4月29日 更新

京都山科の有名人気焼鳥店!備長炭焼きの京赤地鶏が絶品☆「焼鳥かなざわ」

山科駅前にある有名焼鳥店。備長炭で丁寧に焼かれた京赤地鶏の美味しさが定評で、平日でも満員御礼の大盛況ぶり。行ってきました。

山科では古株の有名人気焼き鳥店

 (121890)

山科駅を南へ。旧三条通東へ入ってスグの場所にある有名な焼き鳥店。わりと古株のお店で、以前はもっと小さい店舗でしたが、美味しさに定評があり元々の店舗の時も予約が比較的取りづらいお店。

 (121892)

それが一新して、今の広めの店舗になってからは初めて伺います。
 (121891)

鳥メニューがいろいろ充実してて、〆の雑炊も鶏スープを使って名物メニューだったと記憶しています。久々とこの界隈の友人と来店。もちろん予約して。
 (121973)

店内は50人弱ぐらいのキャパがあり、カウンター席、宴会用座敷、テーブル席などなど、いろんな客層にあわせた設え。

この日は平日でしたが、あっという間に満席で途中入店を断られるお客も続出するほど。こんなに大きなハコになっても、不動の人気。
 (121893)

で、まずは瓶ビールでカンパーイ!プハァ~
 (121894)

突出し。鶏の和え物。マヨネーズ味でしたかね。
 (121897)

焼き鳥は京赤地鶏を使用。もうこのブランド地鶏もすっかり定着してますが。

鶏以外にも馬肉や牛肉メニューもあるんですね。あと、数量限定の希少部位とか。
 (121898)

単品メニューでもいろいろ鳥メニューあり。
 (121899)

〆のご飯類が充実してるのは相変わらず。とにかく濃厚鶏スープが美味しいんで、スープ使ったメニューは間違いないです。なので、鍋メニューもきっと美味しいと思います。
 (121896)

あと、旬の野菜を使った焼きメニューも。
 (121895)

その他オススメなどなど。
 (121900)

ドリンクメニューも。
 (121902)

電話予約した客にサービスで提供される「松葉」。鶏の鎖骨に当る部分を唐揚げに。骨から肉をせせりながら食べる。骨回りって、お肉が美味しいですよね。
 (121903)

で、焼き鳥って、基本茶色系でビジュアル的には地味めなんですが(笑)
地味めな画が続きます。こちらはオススメのせせり。全般塩味がオススメだそうです。タレ指定もできますが。それだけ味のごまかしがいらない、という自信のあらわれ。ジューシーで肉汁あふれるせせり。
 (121904)

軟骨。カリカリ、コリコリの食感がたまらない。
 (121905)

つくね。塩味だからこその肉の味をより感じる。備長炭焼きでその風味もいい調味料がわり。
 (121906)

友人があわび食べよう!を本物のあわびと間違えて注文した黒あわび茸の炭焼き(笑)いや、キノコやから。シンプルで食べごたえある肉厚のキノコ。食感がアワビ蒸しのような弾力。
 (121907)

ねぎま。せせりと白ネギ。
 (121908)

これはタレ指定しました。きも。それでもタレはわりと控えめ。まったく臭みなく、下処理が行き届いてるんでしょうね。レバー。
 (121909)

白肝とせせりのパテ。白肝のクリーミーな味わい。白肝好きで、この後串でも注文しようとしましたが、品切れ(泣)希少ですね、最近。
 (121910)

白肝なかったんで、かわりに背肝。こちらも濃厚な味わいでツウ受けよさそうな。
 (121911)

南部鉄で焼くせせりとしめじのガーリックバター焼き。ちょっとタイトル長めですが(笑)
味変用にレモンも添えられて。ビールのお供としてよく合います。黒胡椒の風味もよくて。

この日はかなり飲んで、ビール5本、日本酒、焼酎などなどで一人5000円程度。〆のご飯類にたどりつけませんでしたが(笑)鶏スープものはオススメです。人気店ですので、予約がベターです。

焼鳥かなざわ のインスタグラム

山科でいいとこあった‼︎ 焼き鳥屋やけど鍋うまい(^.^) #京都山科 #焼き鳥 #かなざわ

Yuya Himotoさん(@mission1024)がシェアした投稿 -

詳細情報

住所:京都府京都市山科区安朱北屋敷町12−1
電話番号:075-581-4700
営業時間:17:30~24:00
定休日:毎週木曜日、第3水曜日
関連サイト:http://seseri.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers