2017年11月22日 更新

サービスタイムは最大半額★超ボリューム最強グルメバーガー*プランディア【三条河原町】

来年惜しまれつつも閉業となる京都ロイヤルホテル&スパ1階にある「プランディア」。こちらの一階で頂けるハイクオリティボリューム満点バーガー。サービスタイムはほぼ半額の出血大サービス。バーガーマニアさん、ハリーアップ

素晴らしきグルメバーガー

 (103331)

三条河原町、来年惜しまれつつも閉業となる京都ロイヤルホテル&スパ1階にある「プランディア」

ランチタイムはフレンチビストロバイキングで本当に閉業するのかとおもえる程多くのお客様がかくにんできます。
 (103316)

ギンガムチェックのラブリーなテラス席。
食べログ (103340)

広々、えんじ色の椅子を配したクラシカルな店内。
天井も高く、開放感にみちた居心地です。
via 食べログ

ハイクオリティな素材

 (103313)

期間限定商品も販売。

サービスタイムはほぼ半額

1730円は980円に

1730円は980円に

3時から5時の2時間はほぼ半額で提供。
素晴らしきサービス。
フィッシュバーガー(¥1730)

フィッシュバーガー(¥1730)

付け合わせのタルタルソースとケチャップの量も半端ではなく、とことんまともなファットフード。
 (103315)

正装したホテルマンさんが美しい所作で
ジャンクフードを食べるためのテーブルセットをしてくださいます。
スマートに提供されたハンバーガー、実物はかなりのダイナマイトボディ。
持ち上げると下はポテトの海。大きなバンズの間に卵たっぷり、タルタルソース。
ベーグルの様なむっちりパンズにさくさくフライ、これはアメイジング、
たっぷりポテトはホクホク系。
特に個性は感じませんがアメリカ人になれます(笑)
食べログ (103341)

ハンバーガーはどの時間もオーダー可能。
このグルメバーガーが頂けるのもあと僅か。
お得なタイムサービスは土日もされているようですので、馴染み深い方も多いこちらのホテル。食べ収めとなる、グルメバーガーで思い出作りにいかがでしょうか?
via 食べログ

プランディア クチコミでの評判

プランディア 店舗情報

店名:プランディア
住所:京都市中京区河原町三条上ル 京都ロイヤルホテル&スパ 1F
電話番号:050-5869-3107
営業時間:7:00~22:00
定休日:なし
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】驚愕の神コスパ!京都で600円ビュッフェモーニング☆ワールドワイドに人気「京都モーリスホステル」【京都市役所スグ】

【新店】驚愕の神コスパ!京都で600円ビュッフェモーニング☆ワールドワイドに人気「京都モーリスホステル」【京都市役所スグ】

4月にオープンしたゲストハウス。ドミトリーやシャワー室、キッチンなど共有スペースもあり、格安で宿泊できることが人気で外国人宿泊客が多数。さらに館内にあるカフェではモーニングを提供し、ビジターでも利用可能。で、行ってきました。
京都パフェの博物館★からふね屋三条本店【三条河原町】

京都パフェの博物館★からふね屋三条本店【三条河原町】

京都の老舗喫茶からふね屋コーヒー。 何度もリピートしてしまうのは この膨大なパフェバリエーションにあり。 大人から子供までのスイーツな世界へ。 京都が誇るパフェミュージアム★
嵐山の新名所!?めちゃうま”黒いハンバーガー”が人気「CROSS Burger & Beer/Coffee」

嵐山の新名所!?めちゃうま”黒いハンバーガー”が人気「CROSS Burger & Beer/Coffee」

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は今年4月「The GrandWest Arashiyama」1階にオープンした「CROSS Burger & Beer/Coffee」を紹介します☆”嵐山バーガー”がおいしいと話題で、SNSでも大人気なので乗っかってきましたよ〜
”違和感”をもって”新しい価値観”へ☆「三富センター」という新しいコーヒースタンドOPEN!【三条富小路】

”違和感”をもって”新しい価値観”へ☆「三富センター」という新しいコーヒースタンドOPEN!【三条富小路】

店名の通り、三条富小路通り角に7/24にオープンした「三富センター」というコーヒースタンド☆コーヒー激戦地である京都で、また超一等地であるこの場所で、どんな新味を出されるのか☆期待感溢れる話題の新店です
人気ビストロが移転オープン!肉料理も豊富な「カフェビストロ オーボンモルソー」

人気ビストロが移転オープン!肉料理も豊富な「カフェビストロ オーボンモルソー」

蛸薬師通御幸町下ルにあったビストロ、ボンモルソーが移転され名前もカフェビストロ オーボンモルソーとリニューアル。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen