2022年2月17日 更新

ボリューミートンカツ定食が800円!五条烏丸近くの地元民ご用達食堂「お食事処 まつもと」

五条烏丸近く、地元民や近隣で働く方々ご用達、麺類から洋食、中華まである「まつもと」で、トンカツ定食をいただいてきました。美味しいのはもちろんアットホームで居心地もいい、まさに近所にほしいお店です。

ひっそりと佇む、人気食堂

 (219090)

地下鉄五条駅から徒歩圏内にある、地元民ご用達のお食事処「まつもと」
位置的には、六条東洞院を少し上がったところで、いかにも下町的な雰囲気のエリア。

見るからに昭和レトロな外観にそそられます。
 (219091)

昭和レトロの代表格と呼んでも過言ではない、年季の入った食品サンプル。
絶滅危惧品種とは言わないまでも、だいぶと減りましたね。
店内にはカウンター席はなく、テーブル席のみ。混みあうタイミングだと相席になることも。(もちろん可否を聞いてくれます。)
 (219092)

人気の秘密は、メニューの豊富さ。
和風の王道、どんぶりと麺類。
どんぶりとうどのセットが一番高いもので900円と破格。もちろん税込み表記です。
 (219094)

和風だけかと思いきや、洋食や中華、カレー、ラーメンなど、もはやなんでもありのラインナップ。
これだけ、多種多様なラインナップだと、メニューを決めていても、注文するタイミングになると迷ってしまいます。
 (219093)

お食事処の定番、日替わり(730円)もあります。

この日は海老玉と肉唐でした。基本的に、通常メニューが日替わり扱いにあり、730円で食べられるというシステムです。

どれも美味しく、ボリューム満点

 (219095)

どんぶり、中華、洋食と迷いましたが、トンカツ定食に。
洋食扱いなので、トンカツソースではなくデミグラスソースが、トンカツにかかっています。
見るからにボリューミー。ごはん、みそ汁、キャベツ、スパゲッティサラダ、お漬物がセットになっています。

ごはんの盛り方、それぞれの盛り付けから、丁寧な仕事っぷりが伺えますね。
 (219096)

トンカツをアップに。800円の定食とは思えないボリューム。8切もありました!
 (219098)

厚みも十分。揚げたての衣サクサクで、脂が多いこともなく、お肉の旨味がじわっと広がる美味しさ。
洋風のデミグラスソースもよく合いますね。ごはんがすすむ、トンカツです。
 (219097)

たっぷりキャベツの千切りと、スパゲッティサラダもなんだか優しく、懐かしい味わいで。

お店の雰囲気もすごいアットホームで、少しゆっくりと時間が流れる感じ。古き良き街の定食屋さんという佇まい。

立地はいいのですが、どちらかというと地元の方が通う、いつも賑わっている人気店。確かに自宅や職場の近くにほしいご飯屋さんです。

わざわざ行ってみてという感じではありませんが、近くに用ができたらぜひ寄ってみてほしいなと思います。

店舗情報

店名:お食事処 まつもと
住所:京都市下京区東洞院通和泉町539
電話番号:075-351-3785
営業時間:11:30~19:00
定休日:日曜、祝祭日
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事