2019年11月7日 更新

とっておきの京都の紅葉「伏見編」名所から穴場、地元グルメまで

紅葉の見頃を迎える季節。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、西京、京北の市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり紅葉ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。

日本酒と紅葉を風流に楽しむ伏見エリア

 (168833)

柔らかな水に恵まれかつては伏水とも言われた、日本酒の蔵が立ち並ぶ伏見エリアの美しい紅葉スポットをご紹介します!
新しいグルメスポットもぞくぞく登場していますよ~

十石舟周辺

 (168806)

酒蔵と水辺が美しいコースを船にのって巡る「十石舟」
優しい風に吹かれながら港町伏見が楽しめます
 (168807)

十石舟から眺める美しい紅葉。
宇治川渓流沿いを十石舟から眺める、風流な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

------------------------
乗船場:月桂冠大倉記念館裏 河川沿い
電話:075-623-1030
運航期間:2019年3月21日(木・祝)〜12月8日(日)の期間
運休日:毎週月曜日(祝日を除く、ただし、4・5・10・11月は月曜日も運航)
料金:大人1,200円(中学生以上)・小人600円(小学生以下)
※身体・知的・精神障がい者割引:5割引
※料金は変更になる場合があります。
http://kyoto-fushimi.or.jp/ship/

伏見桃山城&伏見桃山陵(明治天皇御陵)

 (168808)

桃山時代には日本の中心地として、秀吉・家康と天下人が過ごした桃山城。
何度も焼け落ち、その度に再建されてきました。
 (168821)

今は運動公園となり、市民の憩いの場所として親しまれています。
大きな門が入口を守り、なんとなくタイムスリップしたような気分になりますね。
お散歩にも最適なスポットで、公園も併設されています。
伏見のシンボルと紅葉の共演をぜひ楽しんでみてください。

------------------------
名称:伏見桃山城運動公園
住所:京都市伏見区桃山町大蔵45
 (169135)

Twitterとinstagramで話題になった伏見桃山陵(明治天皇御陵)の1枚。Twitterでは、なんと約4.5万RT、19.5万いいね。
少し色補正はかかっていますが、この大階段は圧巻の迫力。今秋、注目の写真スポットです。

------------------------
名称:伏見桃山陵(明治天皇御陵)
住所:京都府京都市伏見区桃山町古城山

世界遺産 醍醐寺

 (168823)

874年に創建された世界遺産 醍醐寺。伏見区ではありますが、桃山を超えた六地蔵や山科のすぐ近く。
桜や紅葉の名所としても有名で、豊臣秀吉ゆかりの地でもあります。
 (168826)

国の特別史跡・名勝となっている三宝院庭園は壮麗な美しさと迫力があります。
1598年、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自らが基本設計した庭と言われています。
 (168825)

醍醐寺の象徴でもある弁天堂。境内での定番の一枚です。
堂内には、学芸や知識の女神として知られている弁才天(七福神のひとつ)が祀られています。
 (168824)

お寺の様々な場所で紅葉を楽しむことができまし、夜間ライトアップも実施されています。
自分だけのお気に入りスポットを見つけてみてください。

------------------------
名称:総本山 醍醐寺
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
電話番号:075-571-0002
拝観時間:9時~17時(冬季は16時半)
拝観料:800円 (春季・冬季は1500円)
関連ページ: https://www.daigoji.or.jp

三栖神社

 (168827)

伏見区の横大路にある三栖神社、まだあまり知られていない穴場の銀杏スポットです。

最寄り駅で中書島でで徒歩15分ほどの場所になります。火祭りで有名な「三栖神社炬火祭(だいたいまつり)」が行われるのは別の神社で、中書島から徒歩5分ほどの御旅所(金井戸神社)です。
 (168828)

タイミングによって境内は一面、銀杏に枯れ葉で覆われていてまるで絨毯のようです。
銀杏の大木は京都市の保存樹に指定されているほど、立派で迫力があります。

------------------------
名称:三栖神社
住所:京都市伏見区横大路下三栖城ノ前町82
駐車場:なし

伏見で立ち寄りたいグルメスポット

家守堂(やもりどう)

 (168813)

和食、イタリアン、ピッツァ、バー、立ち飲み、ラーメンなど新店ラッシュの伏見のグルメ事情。
その中でも、注目のクラフトビール醸造所「家守堂」
ここ伏見で醸造されたクラフトビールが楽しめる、伏見のニューウェーブ。
 (169101)

家守堂でいただけるのは、クラフトビールだけではありません!
朝7時から営業されており、美味しい朝食も用意されています。
京都を満喫するには朝からの活動がオススメ。美味しい朝ごはんから伏見観光をスタートされてみてはかがですか?
 (168814)

店名:家守堂(やもりどう)
住所:京都市伏見区中油掛町108
電話番号: 075-603-3080
営業時間: 7:00-22:00
定休日:無休
公式サイト:https://yamorido.jp/

吟醸酒房 油長(あぶらちょう)

 (168810)

大手筋商店街に店舗を構える「吟醸酒房 油長」
お土産やご自宅用に日本酒の購入を検討されている方には、こちらのお店がオススメ!
伏見のお酒はもちろん、限定酒など、油長ならでのはラインナップです。
 (169093)

店内奥のカウンターでは、気になる日本酒の飲み比べができます。
3種類の日本酒をお猪口サイズで注文できるので、気軽に楽しめます。
 (168809)

お気に入りの伏見の日本酒を見つけてくださいね!

------------------------
店名:吟醸酒房 油長
住所:京都市伏見区東大手町780
営業時間:11:00~22:00 
定休日:火曜日
TEL:075-601-0147

伏水酒蔵小路

 (168818)

伏見といえば日本酒は欠かせません!グループでワイワイと日本酒と美味しいアテを楽しむならココ「伏水酒蔵小路」
名物はコレ、18種の日本酒の利き酒ができるセット!伏水酒蔵小路に訪れたら絶対に頼んでほしいメニューです。
 (168819)

施設内には、様々なカテゴリーのうまいもんの専門店がそろっており、和食、天ぷら、寿司、焼鳥、イタリアン、ラーメンなど、お酒にピッタリな美味しいアテも準備万端です!
 (168820)

日本酒と美味しいアテをワイワイと満喫してください。

名称:伏水酒蔵小路
住所:京都市伏見区納屋町115番地~京都市伏見区平野町82番地2
電話番号:075-748-8831
営業時間:11:30~23:00(最長25:30)※一部店舗・曜日により異なります。
定休日:火曜日
施設HP: http://fushimi-sakagura-kouji.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部