2017年4月25日 更新

五山送り火の筆頭・大文字山に行ってきた!【登山ノススメ】【レジャー】

これ、登山といえるのか?・・・標高466メートル。じつにお手軽ゆるめの山(笑)如意ヶ嶽の支峰。夏の五山の送り火の代表的山。そして、地元民にとっては遠足やら課外授業でお世話になった山。今回はそんな大文字山へハイキング。その様子をご紹介します。

銀閣寺側からの超お手軽コースから入山♪

 (78681)

大文字山に登るコースもいろいろあるんですが、今回は一番お手軽で恐らく最短コースの銀閣寺側から攻めます。こちらは銀閣寺。休日だったんで、参道賑わってました。
 (78682)

そして、その銀閣寺の塀を伝って北へ
 (78683)

さらに伝って東へ。山道っぽくなってきました。少し紅葉も始まってるようです。
 (78684)

銀閣寺、世界文化遺産でしたからね。それに貢献した森林。まあそう言われるとそういうことになりますね。
 (78685)

そして、こんなかんじで山道は階段状に整備されてます。どんぐりが豊富にあって、リスもいましたよ!

30分ほどであっという間の登頂(笑)

 (78687)

夏場高い山登って鍛えすぎ?驚くほどあっけなく登頂(笑)まあ、登山仕様の格好せず革靴で登る人もいるくらい手軽です。こちらは「大」の一番中心点の火床。
 (78688)

「法」、「妙」、舟形、左大文字の「大」が見えます。双眼鏡なら鳥居マークも見えたのかな?市内が一望できます。
 (78689)

火床、意外とすき間あいてます。送り火で離れた場所から見るとつながって見えますけどね。
 (78690)

大文字送り火起源にも諸説あるようですが、代々、大文字の送り火をおこなっている浄土村(今の大文字保存会)が大師ゆかりの土地であり、あの「大」は弘法大師の筆跡であるとか。
 (78691)

楽勝登山といいつつ、この日山頂付近で体調不良で倒れた登山客いたらしくレスキュー隊。毘沙門堂やら東山トレイルやらロングコースもありますからね。登山は計画的に。

大文字山への口コミ

大文字山 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018京都桜開花情報☆賀茂川沿いの紅しだれ桜トンネル!植物園もスグ☆「半木(なからぎ)の道」

2018京都桜開花情報☆賀茂川沿いの紅しだれ桜トンネル!植物園もスグ☆「半木(なからぎ)の道」

2018年3月29日時点の桜開花状況。賀茂川と植物園を挟んだ場所にある紅しだれ桜のトンネルが見事なスポット。この日も多くの方がトンネルの桜を見上げながら、そぞろ歩き。
盆踊りのルーツ!? 松ヶ崎の涌泉寺「題目踊り」と「さし踊り」

盆踊りのルーツ!? 松ヶ崎の涌泉寺「題目踊り」と「さし踊り」

毎年、五山送り火の前日8月15日と当日16日に松ヶ崎にある涌泉寺(ゆうせんじ)境内で「題目踊り」と「さし踊り」が行われています。
【京都珍百景】大文字は五山だけじゃない!他にもある!!京都の大文字をいろいろ集めました【まとめ】

【京都珍百景】大文字は五山だけじゃない!他にもある!!京都の大文字をいろいろ集めました【まとめ】

昨日無事執り行われた京都夏の風物詩・五山送り火。その中でも一番代表的存在の如意ヶ嶽・大文字山。全国各地にも似たような大文字山が存在したり、山焼き、送り火行事があったり。そこで、今回は京都全域で見つけた、いろいろな大文字を集めてみました。
京都の鬼門!日本屈指の修行の場・世界遺産で一日回峰行体験☆天台宗総本山「比叡山延暦寺」

京都の鬼門!日本屈指の修行の場・世界遺産で一日回峰行体験☆天台宗総本山「比叡山延暦寺」

古都の北東・鬼門にあたる世界遺産でもある天台宗総本山のお寺。千年以上も前から修行の場としても知られ、「千日回峰行」は他に類を見ない厳しい修行として、あまりにも有名。そんな修行体験「一日回峰行」が一般参加でもできるということで体験してきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな