2015年12月13日 更新

「鳥貴族」が京都の「鳥二郎」を提訴した件 【ニュース】

鳥貴族が、「鳥二郎」を運営する京都本社の秀インターワンを提訴したとのニュースが報道されました。詳細は以下です。

鳥貴族:「まねするな!」鳥二郎を提訴…「看板など酷似」鶏をかたどった「鳥」の文字など店名のデザインや店の内装をまねしたとして、大手焼き鳥店チェーン「鳥貴族」(本社・大阪市浪速区)が、焼き鳥店「鳥二郎」を営む会社を相手取り、デザインの使用差し止めや6050万円の賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。21日の第1回口頭弁論で被告側は請求の棄却を求めた。
毎日新聞

毎日新聞

ただ、外食産業には、「TTP (徹底的にパクる)」という言葉があるらしく、その言葉を地でいったら、訴えられたという話です。
運営する秀インターワンは、中京区に本社を置き「お好み焼き・鉄板焼き いっきゅうさん」、「串揚げ焼鳥の串虎」など、関西を中心に36店舗運営しています。(平成27年4月現在 HPより)
一方、鳥貴族は大阪の浪速区に本社を置き、「鳥貴族」をメインに全国約400店舗を展開しています。また、社長の大倉忠司氏は、関ジャニ∞大倉忠義の父親であり、まさに貴族であります(笑)

これまでは、小さな個人店が大手チェーンをまねるような話はよくありましたが、今回の事案は結構派手に展開している「鳥二郎」なので今後の行方が気になります。
個人的には、「鳥二郎」には行ったことないので、近いうちに行ってみたいと思います(笑)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン