2017年1月18日 更新

地元民の知らない情報も網羅!京都限定版のカバーもいい感じ☆「京都手帖」

もう新年を迎えて3週めに突入していますが、今年こそは手帖でも買ってスケジューリングバッチリ!デキる人!!を目指す人も多いハズ。そこで、今年もすでに販売されてる京都手帖をようやく買ってみました。

恐らく京都の本屋さんならどこも扱っていると思いますが

 (69267)

烏丸御池下がったところにある、大手書店の大垣書店。もうすっかり1月も半ばですが。今年はちゃんと京都手帖を買ってみようとこちらへ。
 (69262)

もう11月ごろから店頭に並んでたんではないでしょうか。今年こそは、手帖で予定をスケジューリングして、デキる女目指そうと。

大体、いつも年初でそう決意して手帖買うんですが、最初の1ヶ月だけ書き込んだり活用して、その後真っ白状態というのが通年(笑)
 (69263)

でも、京都手帖なら京都の情報も満載なんで、ライターとしてはいろいろ活用の幅も広がるのではないかと。

毎年こんな風に手帖の柄が変わります。京都限定版。
 (69265)

こんなのも。こちらは書き込み専用の手帖。雅な雰囲気のカバーデザイン。
 (69269)

で、こちらを購入しました。
 (69270)

毎月、テーマ掲げてグルメ情報があったり
 (69271)

グッズ紹介も。あと、京都で行われる歳時記、イベント情報も。
 (69272)

祇園祭の山鉾位置や巡行コースなど
 (69273)

神社仏閣地図も
 (69274)

お得な割引きっぷ情報など。コンパクトにこの1冊に網羅されてて、とても便利。さらにいろいろ書き込んで、育てていく楽しさも。今年こそ、がんばって使いこなしたいと思います(笑)

京都手帖 へのツイート

14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事