2019年2月18日 更新

可愛さパーフェクト!哲学の道にあるクマの聖地!喫茶ベアー【銀閣寺カフェ】

銀閣寺近く哲学の道にある老舗カフェ。クマをモチーフにしたフォトジェニックなパフェはボリューム満点。

銀閣寺といえばのクマ推し老舗カフェ

 (120414)

銀閣寺にほど近い哲学の道沿いにあるカフェ「喫茶ベアー」
遠目からも確認できるアダルティなネオンライト、
キュートな熊メニューをディスプレイしたショーケースに子供はもちろん大人も目を奪われます。

和やかな空気感

 (120416)

カントリーテイストに纏めた店内には沢山のクマが生息。
シックなカウンター周りにはワイルドな木彫りのオブジェ。
マガジンラックには週刊誌、そして沢山のフリーペーパーがスタンバイ。
 (120417)

お席はベンチシートにテーブル席、奥には団体様にも対応した複数人がけのテーブルを配置。
グローバルな観光客がまじわる空間にクマとボーダレスな世界観は健在。

店内はほっこりした平和的な空気感。
たっぷりボトルでサーブされるお冷は有難い心遣いの一つ。
デザートメニュー

デザートメニュー

海外からのお客様にもわかりやすく、チャイナ、コリア、イングリッシュ表示。
チョコバナナパフェ

チョコバナナパフェ

チョコバナナパフェは
クリアグラスに下からコーンフレーク、バナナ、アイスクリーム、サイドにはチョコウエハース、チェリー、仕上げにくまさんチョコをオン!

バナナたっぷり!

クマチョコは自家製

クマチョコは自家製

特筆すべきは真ん中をほぼほぼジャックする大量のバナナ。
通常サイズ丸々一本を四当分しており、アメリカナイズなダイナミックなカッティング。
下はチョコソースとコーンフレークの海となり、かなりお腹にたまるどっしり系パフェ。

くまさんチョコは生チョコ、こちらは自家製だそうで濃厚クリーミーな秀逸なショコラ。
カウンターを占拠する、哀愁たっぷりのクマの背後で頂くのも乙であります。
 (120374)

店内からは哲学の道の清廉な景色と行き交う人の流れ。
紅葉や桜を楽しめる絶好ポイントでもあります。

観光客を優しくもてなす、お母様方と充実のお食事やスイーツメニュー。

ほっこり、微睡める空間は観光客のみならず通いつめたい使い勝手。

朝はモーニング、昼はランチ、カフェ、夜はバーとしても楽しめるマルチな魅力のクマ推しカフェでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:喫茶ベアー
住所:京都市左京区浄土寺東田町61
電話番号:075-751-9770
営業時間:7:00~23:00
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都カフェめぐり】ヴォーリズ建築のランドマーク洋館カフェ!琥珀色のレトロ時空間☆「ゴスペル」

【京都カフェめぐり】ヴォーリズ建築のランドマーク洋館カフェ!琥珀色のレトロ時空間☆「ゴスペル」

おおきに~豆はなどす☆今回は銀閣寺参道からスグの場所にある昔からある洋館カフェ。古い建物やインテリアが素敵な時空間を醸す。
超斬新★本店限定のフライドポテトパフェ『からふね屋珈琲』【河原町三条】

超斬新★本店限定のフライドポテトパフェ『からふね屋珈琲』【河原町三条】

からふね屋珈琲、本店でしか頂けないスペシャリテといえばのおもしろ系パフェ。定期的に食べたくなる斬新な味わいはもはや革命児(笑)
あの人気アニメのワンシーンにも★☆ウッディタウン【下鴨エリア】

あの人気アニメのワンシーンにも★☆ウッディタウン【下鴨エリア】

有頂天家族のワンシーンにも描写された通なファンも訪れるアットホームな純喫茶。フレッシュなサラダにしっとりトースト、日常の生活に花を添えるモーニングタイムを過ごせます。
京都のヴィジュアル形スイーツと言えば?★ポポロヒロバ【伏見カフェ】

京都のヴィジュアル形スイーツと言えば?★ポポロヒロバ【伏見カフェ】

ドリンク界に新旋風をもたらした「ヴィジュアル系スイーツ」今回ご紹介するコズミックファンタジーはルックスのみならずお味も爽やかファンタジーです。
京都パフェ巡り|和洋折衷パティスリーメイドの絶品パフェ★「一乗寺中谷」

京都パフェ巡り|和洋折衷パティスリーメイドの絶品パフェ★「一乗寺中谷」

一乗寺を代表する和菓子職人のご主人とパティシエの奥様が営む菓子店。こちらで頂きたい店名を冠した盛りだくさんパフェ「中谷パフェ」でブレイクタイム。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen