2019年8月13日 更新

京町家☆「喫茶 ゆすらご」で時空を超える 不思議なランチタイム☆

上京区・立本寺そばにある「喫茶・ゆすらご」は、昭和の雰囲気とアーティスティックなテイストが混ざり合う 素敵な町家カフェ。人気のかき氷や、定食やカレーランチが800円でいただけるのです☆

京町家を生かした個性的なカフェ

 (160891)

立本寺そばにある公園からスグの 「喫茶ゆすらご」にやってきました。町家を生かした喫茶店です。
 (160890)

営業中の印はこの椅子の看板で。小道具からは懐かしい昭和の時代と今の雰囲気が漂ってきます。
 (160892)

店内もどこか懐かしい家具たちが。
雑貨なども売られてますが、それもレトロな感じです。
 (160889)

メニューもなんだか味があります。かき氷「ゆすらごおり」(¥750〜)も人気のようですが、今回はお昼で訪れたのでカレーランチを注文。
 (160886)

 (160885)

カレーランチ

カレーランチ

カレーランチがきました!カレー2種とサラダ付き。(¥800)この時はカルダモンの白いカレーとトマトベースの豆カレー。ご飯は、五部付き古代米で、スパイシーなカレーと相性もよく、おいしかったです。
 (160884)

サラダはシャキシャキ水菜やトマト、旬のお野菜。
 (160882)

娘はチキンメインのボリュームがある定食を注文。(¥800)エスニックな味付けは 夏にぴったりな感じです。お食事は終日同じお値段でいただけます。
 (160881)

15時まではプラス200円で、コーヒーなどのドリンクもセット可能。
 (160888)

22時までオープンしているので 夜は もっと不思議なbarになっているんだと思います。お盆やお正月にOPENしてたりするようですが、不定休なので来店される時はHPにてご確認を。
 (160880)

畳の間や、昭和の懐かしい家具、そしてレトロな小物たち。ものは懐かしいのですが、魅せ方には現代的なアーティスティックな感覚を感じます。それが京町家にもマッチしていて 独特な異空間を生み出している「喫茶 ゆすらご」。リーズナブルなランチや 人気のかき氷で、皆さんも、つかの間のタイムトリップを楽しんではいかがでしょうか。

基本情報


◆店名:「喫茶 ゆすらご」
◆場所:京都市上京区仁和寺街道七本松西入二番町199-1
◆営業時間:12時〜22時頃
◆TEL:070-5266-9616
◆不定休
◆駐車場 二軒隣にコインパーキング有り
http://yusurago.blogspot.com/?m=1

https://goo.gl/maps/kbrxG73fb1CJg2fc8

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【二条城前】名物カレーもいいけど定食もオススメ!「喫茶チロル」でさばの塩焼き定食いただきます!

【二条城前】名物カレーもいいけど定食もオススメ!「喫茶チロル」でさばの塩焼き定食いただきます!

 レトロ喫茶店の代表、二条城近くにある喫茶チロル。どーんとおっきな器に盛られたカツカレーも大好きなんですが、お昼の時間はお得な定食もあるんです!
【京都ランチめぐり】創業60年余の昔懐かしい激渋大衆食堂でさっぱり冷麺☆力餅食堂「前田商店」

【京都ランチめぐり】創業60年余の昔懐かしい激渋大衆食堂でさっぱり冷麺☆力餅食堂「前田商店」

おおきに~豆はなどす☆今回は鞍馬口通りにある古いお店。創業60年余のうどんそば丼一式そろう大衆食堂。猛暑の中、ランチにさっぱり冷麺をいただきました。
【夏限定】迸る鮮烈スパイス感!大辛唐辛子キーマカレー!喫茶うずら「伏見カレー」

【夏限定】迸る鮮烈スパイス感!大辛唐辛子キーマカレー!喫茶うずら「伏見カレー」

伏見のスパイスカレーを牽引する喫茶うずら。深草の希少な唐辛子を使用した大辛カレーは期待を裏切らない鮮烈な傑作カレーです。
【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

千本今出川交差点すぐのところにあり、レトロでアットホームな雰囲気の喫茶店です♪
m.m
【京都モーニングめぐり】ドラマロケ地にもなる素敵すぎる昭和レトロ感!地元民の人気絶大☆「喫茶翡翠(ひすい)」

【京都モーニングめぐり】ドラマロケ地にもなる素敵すぎる昭和レトロ感!地元民の人気絶大☆「喫茶翡翠(ひすい)」

おおきに~豆はなどす☆今回は創業昭和38年のレトロな雰囲気が有名で、ドラマロケ地にもなる喫茶店。ご近所さんが営業開始とともにモーニングを求めて集う、飾らない雰囲気のお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

葉月 葉月