2017年4月24日 更新

地元京都の季節の新鮮野菜がズラリ!スーパー銭湯も同時に楽しめる癒やし空間☆「じねんと市場」【京都伏見】

春の季節の野菜も続々登場。こちらはスーパー銭湯、スポーツ施設、地産地消レストランもある複合施設。その敷地内にある、京都市内中心に近郊農家から直送された新鮮野菜がならぶ買い物スポット。

京都市内随一の癒しコンテンツてんこ盛りスポット!

 (78353)

元々はスーパー銭湯。館内に一応レストラン、マッサージ、理髪店はあり、そこは他のスーパー銭湯でも最近ではデフォコンテンツ。さらに、フットサル、ボルダリング、フィットネス場ができたり、地産地消レストランなどなど。

まとめて「ふしみ広場+(プラス)」と呼ばれ、市内でこれほどいろいろなコンテンツ詰まってるスポットもある意味珍しい。
 (78354)

そして、こちらもその敷地内。地元農産品を集めた「じねんと市場」。
農産品というと、市内を飛び出て京都府下の道の駅くらいいかないと、いろいろ揃わないかと思いきや、こちらにくればある程度網羅。意外と揃ってます。

この日は季節ですね。タケノコの店頭販売。伏見・小栗栖産タケノコ。試食させてもらいましたが、柔らかくとても美味しいタケノコ。
 (78355)

最近全国的に需要が増えてる九条ねぎ。いろいろあります。一束130円と割安。伏見は九条ねぎ産地の本場。作付け多いですよね。
 (78357)

こちらも季節ですね。新玉ねぎ。
 (78356)

葉付きもあり、葉の部分は薬味としても使えていいですね。
 (78358)

さらに、もうねぎも終盤ということですかね。ねぎ坊主だけ集めたものも。
 (78359)

さらにさらに、坊主部分だけ(笑)天ぷらにいいみたい。
 (78360)

旬ですね。生のものから、下茹でしたものまでいろいろと。筍ごはんも売ってました。
 (78363)

八幡産の原木しいたけ。デカッ!
 (78362)

右京区産のルッコラ。
 (78361)

パクチーコーナーがありました(笑)京都で作ってる農家さん増えてるんですね。南区と右京区。近郊で採れるって、ありがたいですね。パクチー好きなんで。
 (78364)

久御山産。完熟してから出荷されてて、スーパーで販売されてるトマトとは一味ちがう美味しさらしいです。
 (78365)

すぐ食べられるお弁当やお惣菜、和菓子など、中食類も充実。イートインコーナーもあり、ここで食べることも可能。
 (78366)

で、いろいろ買いました。美味しそうなパクチーが割安でうれしいです(笑)
 (78367)

そして、何気にうれしいサービス。先に買い物してからゆったり銭湯やらフットサルも◎
ちゃんと冷蔵になってるんで、生ものも安心。

休日の過ごし方として、ボルダリングで汗を流し、一風呂浴びて、産直野菜レストランで食事、帰りに食材買って帰ってまたそれで料理つくる・・・なんというゴールデンウイークエンド!そんなことが可能になるスポットです。

じねんと市場 への口コミ

じねんと市場 基本情報

■店舗名
じねんと市場
■住所
京都府京都市伏見区竹田青池町125
■電話番号
075-646-0831
■営業時間
10:00~18:00
■定休日
不定休(HPでご確認ください)
■駐車場

■詳細ページ
http://jinento.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers