2018年2月7日 更新

【京都オムライス巡り】懐かしのあの味わい*ソースに一捻り「poko(ポコ)」【京都駅】

京都駅にほど近い、みんな気になるなオムライスとコーヒーを謳ったスイートなルックスの喫茶店。 オリジナリティーあるソースは譲れないオンリーワンの傑作オムライス。

これが元祖系オムライスじゃ

 (96309)

京都駅の目と鼻の先にある
老舗喫茶店。
黒地に黄文字、
スイートな外観はそれなりの
存在感。
 (96324)

(撮影者の方シャドウがつうりこんでしまった為、一部加工)
 (96312)

そして右手には雨の為一時避難させられたイチオシオムのサンプル。
 (96314)

入って直ぐ目に飛び込むレトロな電話。
店内は寒色系

店内は寒色系

ミッドセンチュリーテイストの昔ながらの低めのチェア。
外装とは真逆の寒色系に纏められた
店内。

スピーカーからは交通情報。
換気扇と車の走行音が
シンクロ。
独特のアンニュイ空気感。
喫煙可能で
ご主人がご一服されています。
 (96315)

昭和の香りが充満。

王道の喫茶メニュー

フードメニュー

フードメニュー

オムライスとコーヒーが一押しですが、焼きそばやピラフ、パン系のメニューもあり。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

懐かしのフォルム

 (96319)

私は奥のテーブルにつきオムライスを頂くことに。
オムライスにはサラダかお味噌汁がつくそうで
サラダをチョイス。
野菜とフルーツのドッキング

野菜とフルーツのドッキング

サラダはレタスオンリー。
いやバナナを乗せたスペシャルサラダ。
ソースは野菜ベースのコクマロ系。
ほんのりバナナ風味は不思議な味わい。
ソースに一捻り

ソースに一捻り

薄手の卵に包まれた楕円形
フォルムの定番オムライス。
特筆すべきは艶やかなソース。
デミグラスソースの様であり
ウスターにしては
とろみがあり。
色々ブレンドされている
そうでそこはシークレットのよう。
 (96322)

中はケチャップライスにはベーコン、マッシュルーム。
ケチャップライスはご飯の炒め具合がぱらっとしていながら、適度に粘りけがありこれはなかなかプロフェッショナルなお仕事をされています。
そして確り量感あり。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お出汁の香りが店内に広がる!京都駅南の昭和食堂「食堂 殿田」

お出汁の香りが店内に広がる!京都駅南の昭和食堂「食堂 殿田」

京都駅から徒歩5分ほど南へ、東寺通り沿い昭和食堂「食堂 殿田」なり。なんだか40年ほどタイムスリップしたようななつかしさ満載の食堂。
【京都洋食めぐり】京都大学の登録有形文化財指定の大正レトロな洋館レストラン「近衛 Latin(ラタン)」

【京都洋食めぐり】京都大学の登録有形文化財指定の大正レトロな洋館レストラン「近衛 Latin(ラタン)」

京都大学・吉田キャンパスにある超穴場。国の登録有形文化財にも指定されている大正建築の洋館内にあるレストラン。この日は大文字山送り火前の夕食で利用し、レトロなメニューを堪能。
京都駅前のレトロ大衆酒場!ビニールカーテンの奥には呑兵衛のパラダイス「ニューエビスノ」

京都駅前のレトロ大衆酒場!ビニールカーテンの奥には呑兵衛のパラダイス「ニューエビスノ」

近年盛り上がりをみせる京都駅エリア、ふらっと入れるレトロ感溢れる大衆酒場「ニューエビスノ」です。中央市場から仕入れる新鮮海鮮料理を中心に、コスパのいいメニューが並びます。
【リニューアルオープン】京都駅前地下街がますます充実!初出店レストランも☆「ポルタ」

【リニューアルオープン】京都駅前地下街がますます充実!初出店レストランも☆「ポルタ」

3月20日(火)京都駅前地下街ポルタの「東エリア」が全面リニューアルオープン。京都駅前に「食」と「京情緒・伝統美」をテーマにしたエリア誕生。ご紹介します。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』15社目!京都駅スグで新幹線背景の太鼓橋のある参道「六孫王神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』15社目!京都駅スグで新幹線背景の太鼓橋のある参道「六孫王神社」

『京都十六社朱印めぐり』15社目。東寺の北側に位置し、新幹線沿いにある神社。清和源氏発祥の宮。境内には太鼓橋もあり、画になる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen