2018年2月7日 更新

【京都オムライス巡り】懐かしのあの味わい*ソースに一捻り「poko(ポコ)」【京都駅】

京都駅にほど近い、みんな気になるなオムライスとコーヒーを謳ったスイートなルックスの喫茶店。 オリジナリティーあるソースは譲れないオンリーワンの傑作オムライス。

これが元祖系オムライスじゃ

 (96309)

京都駅の目と鼻の先にある
老舗喫茶店。
黒地に黄文字、
スイートな外観はそれなりの
存在感。
 (96324)

(撮影者の方シャドウがつうりこんでしまった為、一部加工)
 (96312)

そして右手には雨の為一時避難させられたイチオシオムのサンプル。
 (96314)

入って直ぐ目に飛び込むレトロな電話。
店内は寒色系

店内は寒色系

ミッドセンチュリーテイストの昔ながらの低めのチェア。
外装とは真逆の寒色系に纏められた
店内。

スピーカーからは交通情報。
換気扇と車の走行音が
シンクロ。
独特のアンニュイ空気感。
喫煙可能で
ご主人がご一服されています。
 (96315)

昭和の香りが充満。

王道の喫茶メニュー

フードメニュー

フードメニュー

オムライスとコーヒーが一押しですが、焼きそばやピラフ、パン系のメニューもあり。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

懐かしのフォルム

 (96319)

私は奥のテーブルにつきオムライスを頂くことに。
オムライスにはサラダかお味噌汁がつくそうで
サラダをチョイス。
野菜とフルーツのドッキング

野菜とフルーツのドッキング

サラダはレタスオンリー。
いやバナナを乗せたスペシャルサラダ。
ソースは野菜ベースのコクマロ系。
ほんのりバナナ風味は不思議な味わい。
ソースに一捻り

ソースに一捻り

薄手の卵に包まれた楕円形
フォルムの定番オムライス。
特筆すべきは艶やかなソース。
デミグラスソースの様であり
ウスターにしては
とろみがあり。
色々ブレンドされている
そうでそこはシークレットのよう。
 (96322)

中はケチャップライスにはベーコン、マッシュルーム。
ケチャップライスはご飯の炒め具合がぱらっとしていながら、適度に粘りけがありこれはなかなかプロフェッショナルなお仕事をされています。
そして確り量感あり。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都きってのレトロ喫茶*とろける極上ショコラケーキ「築地」【河原町カフェ】

京都きってのレトロ喫茶*とろける極上ショコラケーキ「築地」【河原町カフェ】

老舗喫茶築地の代表作としてムースケーキ同等に名高いヌーベルショコラ。ココアをお供にショコラ三昧。クラシックが鳴り響く、非日常な空間で自分へのご褒美として、頂きたい贅沢ショコラ時間。
【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】

【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】

京都市民の胃袋をささえる、万能な老舗カフェレストラン。規格外グルメとして推奨したい、一押しオムライスはここでしか味わえない魅惑のオムライスです。
お出汁の香りが店内に広がる!京都駅南の昭和食堂「食堂 殿田」

お出汁の香りが店内に広がる!京都駅南の昭和食堂「食堂 殿田」

京都駅から徒歩5分ほど南へ、東寺通り沿い昭和食堂「食堂 殿田」なり。なんだか40年ほどタイムスリップしたようななつかしさ満載の食堂。
京都駅の南側、韓国料理店で石焼ビビンバ&豆腐チゲランチ「葉月」

京都駅の南側、韓国料理店で石焼ビビンバ&豆腐チゲランチ「葉月」

京都駅の南側、一大韓流コミュニティの一角にたたずむ韓国料理店「葉月」でランチなり。
ドーナツ専門店で朝ドーナツしてきた「JACK IN THE DONUTS」【イオンモールKYOTO】

ドーナツ専門店で朝ドーナツしてきた「JACK IN THE DONUTS」【イオンモールKYOTO】

JR京都駅八条口から徒歩5分にあるイオンモールKYOTOのドーナツ専門店【JACK IN THE DONUTS】で、モーニングドーナツを食べてきました。筆ペン画家の最先端星人がレポートします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen