2017年12月6日 更新

ワインのような果実感★京都 伏見に来たるサードウェーブの風★ヴィーナスコーヒー

深草に昨年春、オープンした自家焙煎スペシリティコーヒー店。モーニングから始まる体よろこぶ新鮮な一杯、日常生活に取り入れたいコーヒーシーンを彩る実力派コーヒー店です。

伏見に来たるサードウェーブの風

 (100858)

京阪深草駅から徒歩十分弱、龍谷大学に程近い、師団街道沿いにオープンした自家焙煎珈琲店。
パッションな赤のエクステリアにブルーのネオンライトがクールに映えます。
 (100859)

 (100860)

入り口にはゴールドの輝きを放つフジローヤルの焙煎機が鎮座。
 (100864)

オープンなカウンター周りにはドリッパーや整然とディスプレイしたコーヒーキャニスター。
レジ横のキャビネットには種類豊富なコーヒー豆が販売されています。
 (100865)

ポイント毎に現れるハートやアニマルモチーフのガーリーなアイテムはスタイリッシュな中にもほっこりする癒しのシーンをもたらします。
 (100863)

ゴージャスなシャンデリアにモノトーンの格子柄の床。
こだわり抜いたフォトジェニックなインテリア。
モーニング&ドリンクメニュー

モーニング&ドリンクメニュー

こちらはカウンターにて先払い、お冷や後片付けは全てフルサービスの半セルフスタイル。
モーニングセットはトーストとフレンチトーストの二つ。
 (100862)

そしてセットのコーヒーも豆を選ぶことができ、私はルワンダを頂く事に。
バタートーストプレート(¥550)

バタートーストプレート(¥550)

バタートースト、サラダ、スクランブルエッグをチョイス。
 (100868)

サラダはコールスローにフレンチドレッシングがたっぷり。
ふわっふわのスクランブルエッグ、
しっとりタイプのバタートーストがワンプレートにてサーブ。
ルワンダ

ルワンダ

ハンドドリップで丁寧に入れられ、ワインの様なフルーティさ。
軽めながら程良いコクも感じられ、微かな甘みが印象的です。
 (100866)

 (100867)

ドリンクはテイクアウトも可能。
 (100869)

ランチには洋食メニューもあり、大学サイドということもありリーズナブルに提供されています。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

身体と環境に優しいオーガニックコーヒー*つむぎたされる珈琲時間*喫茶うずら【伏見カフェ】

身体と環境に優しいオーガニックコーヒー*つむぎたされる珈琲時間*喫茶うずら【伏見カフェ】

下町情緒とアカデミックな空気感が程よく調和した住宅街にしっぽりと存在する喫茶店。木の温もりと紡ぎだされる安らぎの時間、こだわりのオーガニックコーヒーとほっと落ち着ける伏見の隠れ家です。
伏見稲荷駅の真ん前!耳までさっくりのおススメホットサンド「カノコカフェ」

伏見稲荷駅の真ん前!耳までさっくりのおススメホットサンド「カノコカフェ」

伏見稲荷のシンボルきつねをキャラクターに用いたキュートなカフェ。モーニングより頂ける耳までさっくり焼き上げたホットサンドでお腹も心も満タンです。
【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。
味も空間もパーフェクト★スペシャリティコーヒーモーニング*BAMBOOHOUSE (バンブーハウス)【伏見 竹田】

味も空間もパーフェクト★スペシャリティコーヒーモーニング*BAMBOOHOUSE (バンブーハウス)【伏見 竹田】

昨年大規模リニューアルされた自家焙煎スペシャリティコーヒーが楽しめる喫茶店。 コーヒーの美味しさのみならず、充実のフードにくつろぎ空間とまさに過言ではない伏見区 竹田駅のホームタウンカフェ。
あわあわラーメンの他に新メニューも加わりパワーアップ!「フカクサ製麺食堂」【移転しました】

あわあわラーメンの他に新メニューも加わりパワーアップ!「フカクサ製麺食堂」【移転しました】

あわあわラーメンが名物だった「フカクサ製麺食堂」がすぐ近くの場所に移転リニューアルしました。移転に伴い、新メニューも加わり、ますます大盛況!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen