2016年5月24日 更新

一乗寺 鶏を極めるとびっくりするほど濃厚になる「麺屋 極鶏」【ラーメン】

ラーメンの聖地 一乗寺でも1・2位を争う人気店「麺屋 極鶏」。もはや説明不要の常に長蛇の行列が絶えない超人気店です。

並びすぎるので、ピークタイムは整理券が配布されます。ぼくはそんな超人気店をなめていましたね、完全に。平日の3時くらいに行けば、少し並ぶくらいで入れるだろうと。

駐輪場、駐車場はありませんのでご注意くださいね。

思いを馳せながら待つべし!

 (4363)

これ平日の3時ですよ。世間ではおやつの時間です。それなのにこの行列・・・
 (4364)

「鶏だく」ののれんまで来れば、あと少し。ちなみにここに来るまで約40分。。気になったのが女性のお客さんが多いこと。この日も4割くらいは女性だった気がします。コラーゲンたっぷりなのが、その理由ですかねー。
 (4365)

こちらはデフォルトの「鶏だく」。以前、別のライターが行ったときの写真です。この写真に思いを馳せながら、並んでいました(笑)

やっとこさ、入店!入店!

 (4367)

いや~、「極鶏」の人気と、みなさんのラーメンへの愛を完全になめていました。すみません。平日3時に並びはじめて着席は4時。。すごい人気です。
 (4368)

おや、この麵が入ってる見覚えのある赤いボックスは・・やっぱり「麵屋 棣鄂(テイガク)」さん!さすが京都のラーメンシーンを支えてくれていますね。

待ちに待った超濃厚「極鶏」

 (4370)

ニンニクと特製のマー油が入った「黒だく(700円)」にしました。ニンニク最高です!チャーシューは大盛りにしましたが、麺はあえて並のままで(笑) 替え玉はありませのでご注意ください。
 (4371)

超濃厚スープです。見ての通りどろっどろです。ただ、見た目とは裏腹に意外とすんなりと頂けるんです!ニンニクのコク、マー油の香ばしさがたまらんとです。
 (4372)

ストレートの中太寄りの細麺ですね。もはやスープが麺にのっています(笑) 見ての通りめっちゃ絡みます。
 (4373)

チャーシュー増しはプラス200円。分厚いチャーシューが鉢いっぱいに盛られています。
 (4374)

この日は大盛りにせず、「とろーり玉子かけごはん」をセットに。専用のだし醤油をかけてくださいね。個人的には、スープを足して味変しましたが、それがまためちゃウマでした!
行列の先にある極上の一杯。それだけの価値大ありです。もはやスープというかパテに近い気がしますが、見た目とは裏腹にクリーミーで食べやすく、クセになります。女性の方も行きやすいお店なのでぜひ!

極鶏への口コミ

店舗情報

名称
麺屋 極鶏
住所
京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
電話番号
075-711-3133
営業時間
11:30~22:00
定休日
月曜日
関連URL
店舗Twitter

MAP

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン