2017年9月13日 更新

労いのコーヒー&フード★川縁穏やかモーニング★Veg Out(ベグアウト)【七条大橋】

夏の疲れが姿を現わす、秋の始めの9月。 日本でももう定着しつつある動物性食品を使わないヴィーガンフード。 リバーサイドの清廉な空気に身を委ね、拘りの野菜とコーヒーに舌鼓。 朝から体に優しい食材で栄養たっぷり、体を労りましょう。

ヴィーガンmeetsリバーサイド

 (94465)

七条大橋袂、旧オブジャンカフェの後に昨年オープン。二階にはタイ料理のキンカーオさんでお馴染みのビル。
ビビッドな山吹色の建物は遠目からも一目瞭然。
 (94467)

Veg Out(ベグアウト)は、モノトーンのスタイリッシュなサインが目印。
モーニングメニュー

モーニングメニュー

 (94489)

パノラマ大の景色を切り取る窓ごしに創り出される
澄み渡る雰囲気に包まれたアンビエンス空間。
無骨な空間に灯る間接照明の温かい光
フェミニンで柔らなインテリアの中に
東洋エッセンスを加えたクールナチュラルテイスト。
見応えあるディスプレイ

見応えあるディスプレイ

入り口のキャビネットには一点物の雑貨やアクセサリー、コスメも販売も。
様々な催し物のフライヤーやショップカードもあり。
 (94484)

本棚にはヴィーガンに纏わる書物、京都観光のガイドブック、ディスプレイとしてもはえる洋書。
スピーカーからは甘い洋楽のR&B。
雨の日のウェットな空気でさえ
しっとりムーディーに。
 (94480)

東山を借景に広がる山麓と水辺の景色。
ふっと、放心してしまいそう。

コーヒーメニューも秀逸

 (94478)

コーヒーはハンドドリップ、マルゾッコのマシンを用いた種類豊富なエスプレッソメニューもあり。
 (94485)

togoカップはファッション性に富んだデザインロゴ。
 (94482)

ショーケースのマフィンやサンドは
テイクアウトも可能。
クッキー、バナナケーキとヴィーガンスイーツも展開。

モーニングはオリジナルカスタマイズ

 (94488)

こちらのモーニングはフード単体での注文も可能で
パニーニ、アサイーボウル、ショーケースのマフィンなどもチョイス可能。
フードメニューを頼むとドリンクメニューより100円引きになります。
本日のトースト(アボガドとトマトサルサソース)ソイラテ...

本日のトースト(アボガドとトマトサルサソース)ソイラテ(シングル)

私はソイラテシングルと本日のトーストをチョイス。
タローベーカリーの薄くスライスしたカンパーニュにアボガドと大きくダイスカットしたサルサトマトをon。トーストは噛むほどに広がる小麦の香り。サイドにはビネガーの効いた葉物野菜をあしらったヘルシーなワンプレート。
 (94487)

チューリップの華やかなラテアートを施したsoy milkを使用したカフェラテ。
豆乳=淡白というイメージを払拭するリッチな風味。
 (94492)

モーニングは8時から12時までとブランチ使いも可能。
清々しいフレッシュな朝を演出してくれます。

Veg Out (ベグ アウト)クチコミ情報

Veg Out (ベグ アウト)店舗情報

店名:Veg Out (ベグ アウト)
住所:京都市下京区七条通加茂川筋西入ル稲荷町448 鴨川ビル1F
電話番号:075-748-1124
営業時間:8:00~21:00(L.O 20:00)
定休日:月曜日
店舗HP: http://vegout.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen