2016年2月9日 更新

壬生団地*ワタシ的最上級寛ぎカフェ「喫茶店 uzuビバレッヂ」【カフェ】

悲しい事、苦しい時、どうしようもなくて誰かに話を聞いて欲しい時…そんな時あなたならどうしますか? そういう時、私は自然とこちらに足が向いてしまいます。

喫茶店 uzuビバレッヂ

 (9115)

壬生団地1階にあるこちら。
店前の敷地には大きな銀杏の木。
車は通らず時折子どもたちの賑やかな声。
街中にありながら、公園の中でのんびりくつろいでいるかのよう。
居眠りをするお客さんが時々おられるというのも納得。
 (9117)

ダークブラウンで落ち着いた店内。
壁のイラストを見ながら、ゆったりなBGMに深々とくつろげるソファーでのんびり。
時には置かれている本を読んだりして、ゆったり居心地いい時間。
ところどころ置かれている器や雑貨も素敵で、つい手にとって見てしまいます。
 (9119)

心あたたまる「ビバレッヂ」

 (9121)

ネルドリップで丁寧に1杯1杯、そしてたっぷり淹れられるコーヒ。
産地にこだわったり、つくり手が見える果物を用いて作られた、自家製シロップの絶品ドリンク…
店主様の想いが詰まった、おいしい「ビバレッヂ」に心が和みます。
 (9123)

 (9124)

ドリンクにプラス料金でいただけるモーニングセットや
生姜たっぷりのドライカレーや自家製スイーツも、手間暇かかっていてとてもおいしい。

ハイセンスで素敵でカッコいい店主様

 (9127)

無駄に騒がず物静か、でもクールという訳でなくふんわりあたたかい店主様。
独自の千里眼と感性でもって紡ぎだされる世界観に魅了され、通う人が多いというのもうなずけます。
一見ダークだけど、センスがあふれいい意味で尖ってて、でも丸みがあってクリーミー…店主様のパーソナルがきちんと反映された空間なのでしょう。
日々生きていく中で難しい「ブレない」を実践されていてとてもカッコいいです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

壬生団地のオアシス「喫茶店 uzu ビバレッヂ」4/9〜4/28まで休業【店内改装】

壬生団地のオアシス「喫茶店 uzu ビバレッヂ」4/9〜4/28まで休業【店内改装】

壬生団地内にあるオシャレなカフェ「喫茶店uzuビバレッヂ」。壬生団地内とは思えないオアシス的存在ですが、大幅な店内改装の為、20日ほど休業されますのでそのお知らせを。
“老舗の貫禄キラリ” なごみの朝時間「ハットリー」【四条大宮】

“老舗の貫禄キラリ” なごみの朝時間「ハットリー」【四条大宮】

大宮駅を見守り続ける、老舗喫茶店「ハットリー」。セピア色の空間でさっくりトーストとオーセンティックな黄昏時間。
“素通りできぬ強烈インパクト”渋すぎる落武者×ジャスで朝食を『珈琲陣(コーヒーじん)』【堀川大宮】

“素通りできぬ強烈インパクト”渋すぎる落武者×ジャスで朝食を『珈琲陣(コーヒーじん)』【堀川大宮】

素通りし難い強烈に渋い落武者喫茶店。微睡みの世界はジャズの調べにボンボン時計、地域の皆様に愛されるアットホームな喫茶店でした。
【京都お洒落カフェ巡り】ナチュラル空間×本格派エスプレッソメニュー「source. (ソース)」【丸太町】

【京都お洒落カフェ巡り】ナチュラル空間×本格派エスプレッソメニュー「source. (ソース)」【丸太町】

京阪神宮丸太町駅すぐの好立地でありながら、しっとり落ち着けるスタイリッシュカフェ「source. (ソース)」 本格派エスプレッソメニューでほっと一息。
背脂醬油のザ京都ラーメン!深夜祇園で幻と呼ばれた味を昼間の四条大宮で「壬生さだかず」

背脂醬油のザ京都ラーメン!深夜祇園で幻と呼ばれた味を昼間の四条大宮で「壬生さだかず」

祇園、夜の3時間のみ頂ける幻とも呼ばれている「さだかず」、壬生店がオープンしランチタイムでも味わえるようになりました。背脂醬油のザ京都ラーメンを堪能してください!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス