2016年8月20日 更新

コロッケだけじゃない!夜メニューもクオリティ高し!!常に人気のコロッケ専門バル「西冨家コロッケ店」【五条河原町】

行きたい行きたいと思いつつ、いつもタイミング合わず。こちらは大人気のコロッケ専門店。ランチはとくに激戦。なので、夜ならいけるか?と。その時の様子です。

昼だけじゃない!夜も大人気のコロッケバル

 (50686)

あ、すいません。店構えの画撮り忘れです。他のライターさんのを拝借。しかも昼の画(汗)
いつもランチでもと通りかかりつつも、満席で大繁盛の様子でフラれ続け。テイクアウトで買うっていう手もあったのですが、たまたま平日の夜、この界隈で飲むことになり、じゃあここしかない!と。ラッキーにもこの日は夜の酒場営業日。夜の酒場営業は水曜から日曜まで。ご注意あれ。
 (50632)

オープン当初、地元ローカルテレビにも取り上げられ、いろんな創作コロッケが食べられるということで注目しつつ。やっと来れました(笑)

店内入るとすぐガラスケースに入ったコロッケたち。テイクアウトの方はここで注文。今回はバル利用ということでしたが、満席(汗)でも、立ち飲みならオッケーということでとりあえず立ってたら、程なくカウンター席が空き滑りこむことに。
 (50636)

カウンター6席、テーブル席2つ、立ち飲みスペース。酒瓶がカウンター上、あと壁の造り棚にワインが並んでいます。明るい雰囲気。
 (50637)

カウンターからはキッチンが見えます。フライヤーが奥にあり、ここでコロッケを次々と女性スタッフさんが揚げていきます。

コロッケ以外も魅力的なメニューぞろい

 (50633)

 (50634)

 (50635)

もうメニュー見ただけでなんとなくですが、やるな!という印象(笑)
前菜、とりあえずパテドカンパーニュはハズせないけど、盛り合わせに入ってるとのことで盛り合わせを注文。
 (50638)

お酒は生搾りモヒートそそられましたが、わりと手頃な値段のスペイン産スパークリングワインがあったんでボトルで。甘い風味はほとんどなく酸味が効いてました。

この一皿で完全降伏のやられた感

 (50639)

素敵過ぎる理想形の前菜盛り合わせ。
サラダはフレッシュ野菜&タコとアボカドのサラダジンジャーソース。右回りで、イワシのマリネ、エストラゴンとアンチョビのポテサラ、自家製ハム、パテドカンパーニュ、中央にクミン効いたキャロット・ラペ。

どれもよかったですが、おおぶりのイワシのマリネの生感がかなりいい。女性スタッフさん曰く「これ作るの、苦労するんです。」と。力作ゆえの美味しさが伝わる一品。ハムも肉肉しさと、後から追いかけてくる熟成した旨味。パテはわりとミンチぎみでしたが、レバー好きにはたまらないレバー感。
 (50644)

そして、どんな具合なんだろうと興味津津で注文した鶏とレモングラス、タイム、ココナッツミルクの春巻き。レモングラスは乾燥だったんで、わりとマイルドな風味。鶏肉の肉感があり、食べごたえある一品。
 (50646)

ここでも、ナメラー魂に火がつき、たっぷり薬味とアジのタタキすだち添え。まあ、なめろうみたいなもんです一種の(笑)こちらは完全に和風。薬味が和モノなんで。箸休め的にさっぱり。

絶品!真骨頂の創作コロッケ

 (50640)

3つ選んでみました。プレーン、ドライフルーツ&くるみ、ブルーチーズ。
 (50641)

まずはプレーン。パン粉が美味い!カリカリ。そしてベースのジャガイモは少し固形感残し、ベシャメルもつなぎにませてるのか、クリーミかつジューシー。他炒り玉子、鶏肉?お酒に合うリッチな具材。この玉子入りなのが、ここのオーナーのお母さんゆずりのコロッケなんだとか。
 (50642)

ドライフルーツ&くるみ。ベースは同じ。で、ドライフルーツはそれほど甘みかんじるほどではなく、まあ相当細かく入ってるのか風味はします。時折くるみのいい食感と風味。
 (50643)

少し時間置いてから切ってください、と言われてそのとおりにしたブルーチーズ。
切ると、中からトロ~ンとチーズが流れ出る。もう完璧。さらにワインがススムススム。

イカ釣り好き、という女性スタッフさんと話が合い、いろいろゆっくり釣り談義もしたかったが、とにかく人気店で次々と新しい客が来店。帰り際「また釣りの話しさせてください♡」と女性スタッフさん。えぇ、えぇ、釣り好きの人がいる店にハズレないでしょう!また来ますとも(笑)

ヨ~イヤサ~♪

西冨家コロッケ店 への口コミ

全七種 #コロッケ

@kcm27jpが投稿した写真 -

西冨家コロッケ店 基本情報

店名:西冨家コロッケ店
住所:京都市下京区河原町松原下ル植松町735
電話番号:075-202-9837
営業時間:[月・火]11:30~20:00(ランチは12:00〜15:00まで ※14:30 LO)
     [水〜日]11:30~24:00(ランチは12:00〜15:00まで ※14:30 LO、酒場営業18:00〜)
定休日:不定休
TEL:075-202-9837
FBページ: https://www.facebook.com/nishitomiya

関連する記事 こんな記事も人気です♪

週末の夜は本格フレンチバルに!予約が取れない人気店「西冨家コロッケ店」@河原町松原下ル

週末の夜は本格フレンチバルに!予約が取れない人気店「西冨家コロッケ店」@河原町松原下ル

河原町松原下ルにある「西冨家コロッケ店」は、揚げたてコロッケや揚げる前のコロッケを買い求めることができる名前の通りコロッケ屋さんなのだが、夜はコロッケや気の効いたアテでワインなどを呑めるコロッケバルになるという人気店。
【保存版】徹底解剖!京都人ソウルフードの呼び声高い名物パン『カルネ』でおなじみの老舗ベーカリー「志津屋」

【保存版】徹底解剖!京都人ソウルフードの呼び声高い名物パン『カルネ』でおなじみの老舗ベーカリー「志津屋」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都の老舗ベーカリーの中でも知名度の高い人気ベーカリー。そして、看板商品『カルネ』は京都人のソウルフードとも呼ばれたり。今回はそんな地元で愛される老舗ベーカリー志津屋を徹底解剖。
【京都モーニングめぐり】伏見の話題沸騰クラフトビール新店で茶がゆ朝食!おばんざい付で充実☆「家守堂」

【京都モーニングめぐり】伏見の話題沸騰クラフトビール新店で茶がゆ朝食!おばんざい付で充実☆「家守堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都の酒処・伏見に6月9日オープンしたクラフトビール醸造所。すでに話題沸騰店で先日夜に伺いましたが、今回は朝食をいただきに行ってきました。
【新店】京の酒処・伏見に新名所!古い茶舗リノベーションの京町家クラフトビール醸造所「家守堂(やもりどう)」

【新店】京の酒処・伏見に新名所!古い茶舗リノベーションの京町家クラフトビール醸造所「家守堂(やもりどう)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都の酒処・伏見に6月9日オープンしたクラフトビール醸造所。すでに話題店で店内は平日ながら大盛況。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな