2020年12月19日 更新

嵐山の邸宅仕様で絶品ピッツァをどうぞ☆レストラン「PIZZERIA 儘(MAMA)」オープン!【嵐山】

嵐山渡月橋からほど近く、庭園のある立派なお屋敷かと思いきや本格ピッツァレストランがオープンしました☆来春スタート予定の宿泊施設も備え、観光地としてではなく地元感覚で嵐山を楽しめる空間を提案します☆

嵐山を ありのままに 心ゆくまで

 (197993)

渡月橋からほど近く、嵐山のふもとにこんな贅沢な場所があったのか、と思える邸宅然とした一軒家。
阪急電鉄が保養所として長く使われていた場所なんだそうです。

ここが新たに、嵐山をゆっくり楽しめる宿泊施設として生まれ変わる事になりました。

施設の名前は「嵐山邸宅 MAMA」。
日本家屋としての趣を出来る限り残すありのままの「MAMA」。
観光地としての嵐山ではなく、ありのままの嵐山を楽しんでもらおうという「MAMA」。

嵐山に住んでいるかのような贅沢な気分を楽しめます。

 (197997)

ひっそりと佇む料亭のような門をくぐり室内に入れば、およそ日本家屋とは思えない開放的な空間にびっくりします。

この入ってすぐの場所がレストラン「PIZZERIA 儘(MAMA)」。
奥に用意される宿泊施設は、ゆったりとした間取りで全部タイプの違う10室を配し来春オープン予定。
先立ってレストラン部分を12/19からオープンされています。
 (197994)

どの席からも見える屋根部分や元のままの梁や柱。

そのままの良さと新しいデザインのバランスが素晴らしいですね。
 (197996)

 (198001)

旬の食材をダイレクトに大胆に味わう事の出来るピザをメニューの柱とされています。
国産小麦の生地を使い、もっちりとした食感と香ばしさが具材の美味しさを一層引き立てます。

ランチはミニサラダとゼッポリーニがセットになった「PIZZA LUNCH」や「PASTA LUNCH」など。
それぞれ数種類の具材を選べます。

ディナーはさらにピザの種類もたくさん用意され、小皿料理も多数。
京鴨や京都ぽーく、季節の野菜など窯を使ったグリルも⽇替りで提供されるので、
毎日通っても飽きさせない贅沢なメニュー展開です。

写真は定番「マルゲリータ」(トマトソース、モッツァレラ、バジル)。
 (198002)

「九条ねぎとしらす」
(紫蘇ソース、九条ねぎ、しらす、大葉、柚子大根)
絶品です。
 (198003)

 (198000)

 (198031)

もう全国的にも注目される観光地嵐山ですが、人波が途切れ本来の静かなこの地を感じられたとき、改めてその魅力に感動します。

今まで知らなかった、ありのままの嵐山をここで感じてみて下さい。

店舗 基本情報

■店舗名      PIZZERIA儘(MAMA)

■住所       京都市西京区嵐山西一川町1−5

■営業時間    ランチ  11:00-15:00(14:30L.o)
         カフェ  15:00-17:00(16:30L.o)
         ディナー 17:00-22:00(21:00L.o)

■詳細ページ    https://mama-arashiyama.jp/
https://www.instagram.com/mama_arashiyama_

13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事