2019年3月3日 更新

【京都モーニングめぐり】JR嵯峨嵐山駅スグの早朝6時営業!アットホームさが心地よいモーニングセット◎「廣瀬(ヒロセ)珈琲店」

おおきに~豆はなどす☆JR嵯峨嵐山駅、嵐電嵯峨駅にもほど近い商店街にある古めの喫茶店。早朝6時から営業し、アットホームで和む雰囲気。モーニングメニューも気取らないシンプルなもので地元民仕様。

朝活派の強い味方!早朝6時から営業の珈琲店

 (126314)

嵯峨嵐山エリアで早朝散策し、どこか朝食が食べられる店はないかと探していて、こちらがヒット。
JR嵯峨嵐山駅、嵐電嵯峨駅に近い、利便性いい場所に立地するわりと古めな喫茶店。

全く土地勘なく、初訪問です。
 (126315)

外観からも古いお店であることはわかるのですが、女将さんに創業どれくらいか質問しても、「うちは古いえ~」という、ざっくりとした回答でした(笑)なので、具体的年数はわからずじまい。
 (126316)

6時から営業してるって、貴重なお店ですね。朝はこんなモーニングメニューあり。モーニングに関してはこの2種類しかないようです。それ以外のものは営業中にも注文できるみたいでしたが。
 (126317)

ドリンク類もいろいろ。
 (126318)

店内に入ると、驚くほどにぎやかで満席に近い状態。
で、カウンターの隅の席しか空いてなかったのでそこに陣取る。すると女将さんが「狭いとこで、かんにんえ~」と、気さくな雰囲気。大繁盛ぶりに驚くと、日によっていろいろだそうです。この日はかなりにぎやかで。

カウンターには季節の紫陽花も飾られていました。
 (126367)

わりと地元、ご近所の方が多い印象でしたが、やはり嵐山ということもあり、観光客も利用されるみたいです。
 (126320)

外国の方も来られるのか、卓上にあったにぬきにも英語表記が。3つ併記されると、まるで関西弁が外国語のような雰囲気も(笑)

で、今回はモーニング、トーストにホットコーヒー付450円にプラスにぬき50円をチョイス。
 (126321)

ブレンドコーヒーはご主人が淹れるサイフォン式。昔ながらの喫茶店スタイル。
 (126322)

懐かしめのミルクポットにコーヒーフレッシュが。そう関西弁でいうところの(笑)
 (126323)

で、全てそろった画。
 (126324)

こんがりと焼かれたトースト、手切りみたいで表面がわりと凹凸あり、そのすき間にバターが沁み込んでいく、見るからに美味しそうなやつで。
 (126325)

「カウンターのこのにぬき直に取っていいですか?」と聞くと、女将さんがお皿持ってきて「これに受けて、殻入れて~」と。なんか自宅感覚なのがいい(笑)
 (126326)

トースト、ふわふわで思っていたより美味しいです、ホントに(笑)なんというか、このパン自体美味しかった。もっちりともしていて。
 (126327)

ピンボケですが、にぬきの半熟具合もいい。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都嵐山】レトロ感がステキすぎる自家焙煎珈琲専門店!モーニングに困ったら絶対ココ☆「コーヒーショップヤマモト」

【京都嵐山】レトロ感がステキすぎる自家焙煎珈琲専門店!モーニングに困ったら絶対ココ☆「コーヒーショップヤマモト」

おおきに~豆はなどす☆以前から気になっていたレトロ感がステキな自家焙煎珈琲のお店。そして、モーニングメニューもあり。この日は座禅会帰りに嵐山方面へ朝食を食べに行ってきました。
"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

嵯峨・嵐山エリアでは貴重な自家焙煎珈琲のお店「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」さん☆コーヒー一本勝負を貫いて硬派なイメージのお店ですが、今回のリニューアルではより居心地よく過ごせる空間になりました☆
熱々がうれしいスキレットモーニング!地元民御用達の穴場カフェ「スクーナーCafe 」【京都太秦】

熱々がうれしいスキレットモーニング!地元民御用達の穴場カフェ「スクーナーCafe 」【京都太秦】

朝から明るい雰囲気で地元民に愛されるカフェ。以前来たことがあり、久々にあの熱々モーニングが食べたいな、と。
【京都モーニングめぐり】京都屈指の老舗ベーカリー自慢!至福の贅沢トースト☆府庁前「進々堂」

【京都モーニングめぐり】京都屈指の老舗ベーカリー自慢!至福の贅沢トースト☆府庁前「進々堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都を代表する創業100年超えの老舗ベーカリーのモーニング。それも、老舗ベーカリーのこだわりが詰まった至福の贅沢トースト。一味も二味も違う美味しさです。
京都を代表する名喫茶☆琥珀色の空間で朝食を「六曜社(ろくようしゃ)」【河原町三条】

京都を代表する名喫茶☆琥珀色の空間で朝食を「六曜社(ろくようしゃ)」【河原町三条】

河原町通りの有名喫茶六曜社。一階の六曜社はムーディーな大人の魅力ある地下店とは違う、爽やかで軽やかな微睡みの朝の顔。本格派コーヒーと、サクフワトーストモーニングは必食です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな