2021年4月20日 更新

【ホテルで気軽に立飲み】スタンディングバーオープン!「ホテルエルシエント京都」

ホテルという安心空間で、ちょい飲みができるスタンディングバーが4/20にオープンします。京都産の日本酒や京風フレンチの一品が楽しめます。

ホテルエルシエント京都はどこ?

 (205179)

京都駅前にある「ホテルエルシエント京都」
京都駅の八条東口を出て、左手に行くと見える赤レンガ調の建物がホテルエルシエント京都です。 京都駅は、新幹線・JR線・近鉄線・地下鉄線などが利用でき、ビジネスや観光地へのアクセスも抜群です。

スタンディングバー「スタンド EL(スタンド エル)」

「スタンド EL」の入口は?

「スタンド EL」の入口は?

ホテル内からも行けますが、ホテルに向かって左手側にある入口から入店できます。宿泊客以外も入店可能です。
仕事帰りや、電車の待ち時間などを利用して、スタンディングスタイルで気軽に京都の味覚の旅が楽しめます。
 (205113)

店内は京都をイメージしたシンプルで清潔感が溢れる和の空間です。感染症対策もとられ、アクリル板も置かれている安心空間です。
メニューは?

メニューは?

フランス料理のシェフによる、京風フレンチが、スタンディングスタイルで楽しめます。
京野菜やご当地食材を生かしたメニューが登場します。写真はシェフのおすすめEL豆腐です。湯豆腐にフレンチソースを合わせ、ELの刻印入りのぱりぱりの餃子の皮と一緒に食べると、食感も楽しめます。

他にも日本酒やワインに合うお酒のあてが用意されています。
厳選された京都の地酒6種

厳選された京都の地酒6種

日本酒は京都の酒蔵の地酒が楽しめます。伊根満開(赤米酒 800円)はロゼワインのような赤色で、ほのかな甘い果実味のような甘酸っぱさと、濃厚な味わいがお口に広がります。
・祝蔵舞2019 純米酒
・英勲 古都千年 純米吟醸
・伊根満開 赤米酒
・神蔵 純米 無濾過生原酒
その他 600円~800円

京風フレンチレストラン「ダイニング ENT(エント)」リニューアル

ホテルのメインダイニング!

ホテルのメインダイニング!

朝食は、京都のおばんざいを盛り込んだ体にやさしいこだわりメニューをビュッフェスタイルで楽しめます。夕食は、フランス料理のシェフが心を込めて仕上げた京風フレンチがお箸で楽しめます。
ENT御膳

ENT御膳

チキン、海の幸、豚肉などと旬の野菜を組合せ、フレンチのレシピで京風フランス料理にアレンジ。素材の味を生かした優しい味わいで若い方からご年配の方まで、幅広い人のお口に合うセットメニューです。

まとめ

”ちょっと一杯”がスタンディングスタイルで気軽に楽しめます。感染予防対策もとられたホテル直営の安全空間で、京都の日本酒と京風フレンチの逸品を気軽にお楽しみ下さい。
スタンディングバー「スタンド EL(スタンド エル)」とレストラン「ダイニング ENT(ダイニング エント)」のまとめ動画です。

基本情報

「ホテルエルシエント京都」
京都市南区東九条東山王町13
電話075‐682‐7800(レストラン直通)

<スタンド エル>
営業時間:カフェタイム 11:30~16:00(L.O.15:30) / バータイム 16:00~23:00(L.O.22:30)

<ダイニング ENT>
営業時間:朝食ビュッフェ 6:30 ~10:00 / ディナー 17:30 ~ 22:00(L.O.21:30)

詳細はHPをご覧ください。
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つぶあん つぶあん

オススメの記事

今注目の記事