2019年3月2日 更新

興奮冷めやらぬ☆人気イベント【紙博/布博2019】初の同時開催はやっぱり凄かった!☆

2/23,24の2日間、手紙社の人気イベント「紙博」と「布博」が国立京都国際会館で初の同時開催されました☆両日とも多くのファンが詰めかけ会場内はまさに興奮のるつぼ☆大盛況の様子をレポートします♪

夢の共演 人の多さも夢のよう(笑)

 (146268)

開場時間30分後に着いてこの行列!(苦笑)

開場1時間前には行列出来てたそうです
会場入り口まで500メートルくらいでしょうか?

先頭付近の方は皆それぞれ目的のブースへダッシュされていたらしい(笑)
 (146270)

入場料800円
前売りはありませんので、この先の購入場所まで時間かかるだろうなと思いましたが、案外進みます

これくらいの行列は想定済みという事ですね
さすがです

ここでの対応ぶりが、イベントの印象を大きく左右しますもんね
 (146271)

うわーー!(笑)

なかなかこんな風景見られませんよ

イベントホールの大きさにぴったりの埋まり方

出展数でこの場所を選ばれたんだろうか、
この場所に合わせて出展数を決められたんだろうか?

ぎりぎり…というかぴったりですね
 (146272)

出展者全部がそれぞれ作る「ウエルカムアイコン」

布博側は「鳥」
紙博側は「飛行機」をテーマに

出展者はアーチスト集団ですから、テーマを与えられたら凄い底力を発揮されますね
遊び心いっぱい、それぞれのキャラクターを思う存分表現されていました♪

ちなみにこの場所、案内図とは違う場所に設置されていました
おそらく当日の人の流れに合わせて変更されたんだろうと思います
こういう部分に「運営力」を感じますね
 (146273)

つくるヒトにも惹かれます

 (146274)

これだけの人の多さですが、混雑していても混乱まで至らない

運営の手際の良さもありますが、客層が「優しい」印象です

人を押しのけて…という雰囲気は無かったですね

心惹かれる魅力的なモノ
そしてそれをつくるヒトも、とても魅力的

人でごった返す中ですが、とてもいい雰囲気でした
 (146276)

米袋を使ったバッグにポップなイラストを描くのは「タカハシカヨコ」さん

イラストのポップな雰囲気そのままの明るいキャラの方でした(笑)
 (146277)

「点と線模様製作所」さんのブースは注目度抜群
 (146278)

ふたごの姉妹が作るユニット「ツヴィリンゲ 」さん

ドイツの伝統的な技法という、「クライスター・パピア」という紙染め、面白いです
気持ちよく描く工程が想像出来ますが、素材と道具によって表現は無限に広がるんだろうと思います
 (146329)

 (146279)

たくさんの色とりどりの糸をコーンの形で魅せる「MONDOFIL」さん

コーンを一つのオブジェのように扱うのが新鮮です
 (146284)

43 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事