2019年12月17日 更新

【京都ランチめぐり】“森の京都”こその絶品ジビエ料理!食材の宝庫・亀岡の本格イタリアン「クッチーナ トラスクア」

おおきに~豆はなどす☆今回は亀岡市にある2年前にオープンした本格イタリアン。食材の宝庫・亀岡の幸をふんだんに使ったランチは評判の美味しさ。ジビエ料理も

大河ドラマで注目スポット・亀岡の地産地消本格イタリアン

 (173055)

京都府亀岡市。この日遠出して車でやってきました。国道9号線から頼政塚交差点をJR線側に曲がって道なりに。

イタリア国旗がなければ、フツーのお宅かと思えるような一軒家レストラン。2年前にオープンした、まだ新しめのお店。じつは全くノーマークのお店でしたが。
 (173053)

たまたま立ち寄った観光案内所で、“森の京都”にある飲食店でジビエ料理を提供する『森の京都ジビエフェア』が現在開催中と知り、中でも気になったお店がここ。お店情報を見ると、亀岡・丹波地方の旬の食材を生かす素朴なイタリア料理を提供、と。

もともと亀岡や丹波の食材が気に入っていて、週末車で買いに来るほどだったので、それがイタリアン仕立てって最高やん!と(笑)

 (173054)

ランチでもジビエ料理を提供されていることを電話で確認し、予約。そして初訪問。
 (173058)

店内はわりと広めにゆったりとした間取りで、窓際と奥の部屋2つにテーブル席。
 (173059)

さらに厨房前にカウンター席があり、全20席。
 (173056)

ランチメニューがこちら。
ジビエ料理はおまかせコースの中のメインの肉料理で、通常の京都豚を子イノシシに変更することができるというもの。で、もちろんそれをチョイス。ジビエ料理に変更ということで、プラス500円で計3500円ランチ。
 (173057)

ドリンク類はこちら。
 (173060)

お店にあったフライヤー。もうすぐ大河ドラマも始まり、それに伴い大河ドラマ館が特設されるみたいです。この周辺にもドラマの主人公・明智光秀ゆかりの名所もあります。
 (173062)

まずは前菜。
ブリのカルパッチョ。そこに色鮮やかな亀岡産野菜のマリネがふんだんに。2種類のソース、白い方はカブ、黄色い方はバーニャカウダ。
 (173063)

脂ノリノリのブリにブロッコリー、ユリ根、紅大根などの酢漬け野菜が添えられ、強めの酸味がブリの脂に負けず、ちょうどいいバランス。

 (173064)

日野菜ですかね。こんなミニサイズ。というか、こんなミニの頃から日野菜って桜色してることを知れるというか。やわらかい味わいのカブのソース、つい呑みたくなるバーニャカウダソース(笑)
 (173065)

パンは自家製フォカッチャ。
 (173066)

続いて菊芋のスープ。亀岡でも菊芋をつくる農家さん増えましたね。
菊芋独特の根っこ風味と芋のやさしい味わいととろりとしたでんぷん感。里芋やジャガイモにはない、菊芋ならではの味わい。
 (173061)

並行して友人が注文したパスタランチ1300円。スープはかぼちゃ。亀岡産かぼちゃも品種いろいろありました。そういえば。
 (173067)

さらに友人のチョイスしたパスタは京都豚とゴボウの白ワイン煮込み。
 (173068)

で、私のパスタ。
セコ蟹のトマトクリームパスタ。パスタは自家製の手打ち麺。
 (173069)

丁寧にむき身になったセコ蟹がソースになり、自家製パスタに絡んで濃厚な味わい。時折内子の濃厚な部分が出てきて贅沢な一皿。アクセントにカブの葉ですかね。入ってました。
 (173070)

メイン。通常なら京都豚のローストでしたが、それをジビエに変更ということで、子イノシシのロースト。瓜坊です(笑)しかも、2種類の部位が乗り、肩ロースとロースだったか。まわりのソースは赤ワインベースとのこと。

魚だったら、イサキのポアレでした。
 (173071)

で、一口。美味い。美味すぎる!
皮つきのようで、外側カリカリ。中ジューシー。しかも瓜坊全然クセがなく、柔らかい肉質と肉の繊維細かめ。いや~こんな美味しいイノシシはちょっとないですね。瓜坊ゆえなのか。
 (173072)

赤ワインソースもよかったんですが、添えられた味変のマッシュルームソース。これが旨味爆上げ材。より一層、森の幸感を演出する美味しさ。

やっぱり、産地ならではの亀岡だからこそ、こんな美味しいイノシシが手に入るのか?と。
 (173073)

最後のデセール。アップルパイとアイスクリーム。
 (173074)

リンゴをパイ生地ロールで焼き上げたもの。アングレーズソース、とミルクアイスがいいバランス。
 (173075)

コーヒー、紅茶、エスプレッソの中から、エスプレッソで。最後、苦みキリリで〆。

いやー驚きの美味しさでした。亀岡にこんな本格イタリアンがあるとは。しかも食材の宝庫・亀岡の産地直送食材の料理なんて、もう無敵(笑)

ジビエ料理は今回のジビエフェア期間じゃなくても提供されているみたいで、他鹿などもあるそうです。

旬の野菜やジビエがふんだんに食べられるイタリアン。また違う時期にも訪れたい場所。超オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

クッチーナ トラスクア への口コミ

詳細情報

住所:京都府亀岡市三宅町1-3-5
電話番号:0771-20-6464
営業時間:ランチタイム11:30~15:00 (L.O.) 16:00(Close)
     ディナータイム17:30~20:00(L.O.) 22:00(Close)
定休日:不定休
関連サイト:https://www.facebook.com/pg/Cucina-Trasqua-%E3%82%AF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%8A-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A2-313386985783386/posts/?ref=page_internal

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな