2021年11月23日 更新

「お西さん(西本願寺)」の大イチョウが鮮やかに映える【昭和男子の京都時空紀行】

京の街も一斉に朱に染まり始めました。この時期は黄葉も見事ですね。黄葉と言えばやはり「お西さん」の愛称で知られる西本願寺の境内でしょうか。

西本願寺の大イチョウも見ごろに

西本願寺御影堂前大イチョウ

西本願寺御影堂前大イチョウ

御影堂前の大イチョウは特に著名で、西本願寺によれば樹齢約400年。「水吹き銀杏」などとも呼ばれています。2021年11月21日現在、見事に色づいていました。
西本願寺大イチョウ

西本願寺大イチョウ

2021年11月21日現在
西本願寺伝道院

西本願寺伝道院

 さらに、12月5日まで、明治45年に「真宗信徒生命保険株式会社」の社屋として建てられ、現在は僧侶の研修施設として使用されている「伝道院」が特別公開されています。
 ドーム屋根と赤レンガが明治から大正にかけてのレトロ感を醸し出しています。
 秋の特別公開 2021年11月19日(金)~12月5日(日)※12/3(金)は休止
西本願寺唐門

西本願寺唐門

 折しも、2018年(平成30)年6月から3年4か月に及んだ唐門の修復工事も今年の9月で終了し、今はその美しい姿を見ることもできます。
 一日見ても飽きないことから通称「日暮門」とも呼ばれる唐門は、かつては、勅使などが来た時だけに開けられた特別な門です。
 境内散策自由 

基本情報

名称:西本願寺
住所:京都市下京区本願寺門前町
電話番号: 075-371-5181
拝観時間:5:30~17:00
9 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sinosino Sinosino

オススメの記事