2019年7月31日 更新

知る人ぞ知る予約制の独創的カレー「スーリヤ宝塔寺カリー」【京都】

深草駅より徒歩数分、予約制のオリジナリティあふれるカレー店「スーリヤ宝塔寺カリー」。限定営業なので、営業日は要チェックなり。

完全予約制のマニアックカレー

いやー、オリジナリティ感溢れるなかなかに変わったお店を発見しましたので、カレー好きな貴兄に贈ります。
2週間ほど前のこと。最近、Googleマップに行きたいお店や好きなお店、行ったお店のマークが出来るので便利に使っているのですが、休日、近隣でどこかランチでも行こうと思って藤森~深草あたりのマップを見ていたら、京阪深草駅から東に徒歩5分ほどの住宅街に「スーリヤ宝塔寺カリー」なるお店があるのに気が付いたのだ。

ご存知のごとく、カレー大好き家族、辛いものどんとこい!な我が家ですので、店名でどういうお店なのかググってみると、南インドとスリランカカレーを中心としたインド定食「ミールス」を食べられるらしい。元々、大阪でアロマサロンをやられていて、そこでカレーを出しておられたそうなのですが、深草で月に1日だけ予約のみで営業開始されたのが丁度1年ほど前!!というのを「大阪カレーステーション」なるblogで拝読し、俄然興味が湧いたのですな。 
で、さらに調べると、御店主様がFacebookをやられているのを発見し、2週間ほど前に「7月の予約は可能ですか~?」とご連絡したら、満席でキャンセル待ちになり、開催日2日ほど前に19:45の席をGET!したのだ。 ま、色々とご縁が出来るもので。 最近、関西系カレーMOOK本にも取り上げられたようで、既に知る人ぞ知るお店。
 (160014)

結構暗い道を京阪深草駅東口から橋を渡り、なだらかな坂をゆるゆると5分ほど登っていくのだ。 どう考えてもお店がありそうな感じではない住宅街、それも御覧の路地奥の古民家がお店なのですな。。五百羅漢像で有名な石峰寺よりは、南側。坂の下のほうです。
 (160015)

途中でこんもりと緑が盛り上がっているおうちが、今回目指す「スーリヤ宝塔寺カリー」なり。これはお昼に来たほうが気分良さそうな雰囲気。夜はかな~り暗いです。
 (160016)

既に何組が入店されているのですが、どう考えても和民家改造型な自宅店なのだ。玄関前にテントを張っているのも斬新。(おかげで雨にぬれずに待っておられるのですが)
 (160017)

本日のターリーがこちら。うおー、カレー好きなら期待大盛り上がり!ですな。ターリーは¥1500で、ディナーはワンドリンク制。
 (160018)

8畳間を2つつなげたほどの座敷がメインダイニング。インド風味の飾りつけと一緒に、KISSやらKurt Cobain、Bob Marleyなどのフィギィアやポスターが。ま、大体我々と同年代なご店主なのですが、ま、お店というより、こちらの奥様の趣味が高じて始めてしまった!という感じがありありと、ですな。。ご店主ご夫婦とお運びのお姉さんの3名体制。
 (160019)

ドリンクメニュー。メニューには書いていませんが、食後の甘いもの、それにチャイなども完備している模様。(食後にどうされますか?と確認されました)
 (160020)

まずはビールでも!と、相方がインドネシアの333、私はタイのシンハーでまったり。ざっと16名ほどのカレーマニアで座敷が満席になったところで、集まった順でカレーが運ばれてくるのだ。
 (160021)

うはー、出てきました。スペシャルターリーなり。丁寧に説明してくれるのですが何せ情報量大杉!なので、推測も含めつつ。
カップに入っているのは左からチキンコフタカレー(辛さはそれなりに・・)、ミントラッサム(このミント感がご飯をスッキリと食わせる副次的効果が)、じゃがいもとアスパラのスープ(超優しいお味)だと思われ。

ライスは当然バスマティライス。人参角切り、それにスパイスを入れ炊き込んだものと、普通バージョンの2種盛り。

ライスに掛かっている黄色いのが、スリランカの豆カレー「パリップ」で、ご飯の周囲に茄子のドライカレー、ゴーヤ65、野菜のスパイスサラダの「カチュンバル」、茗荷のアチャール、ごぼうのスパイス炒め、パッションフルーツと甘夏のチャトニ、紫キャベツのポリヤル、緑カリフラワーのスパイス炒め、マクワウリのチャトニ、ピーナツのチャトニなどが。お肉少な目、野菜シッカリ目な健康的構成なのですな。

こういうビジュアルでお料理を出すために、本物のバナナの葉を仕入れているのはマニアですな~。
 (160022)

野菜系おかず類アップ写真。ちょこちょことまぜまぜしつつ頂きます。カレー類はそれなりにスパイスは効いているのですが、後からじわーっと尾を引く旨辛さで、野菜類の甘味・旨味が良くわかるのだ。いやー、お味は良いのですが、お客さんがほぼ女性というお店で、個人的にはもっとおっさん向け大盛りでも全然OKですので、よろしくお願いいたします。

で、相方共々食べるのは早いので、20分ほどで大満足でお店を後にしたのですな。
テーブルに置かれているボトルはお水ではなく、人肌より少々温かめの白湯だったり、色々と健康に良さそうなお料理でした。次は昼間に予約を取ってマンゴープリンなども食したい!と思います。ご馳走様でした。 間違いなく!また来ます~。

基本情報

店名:スーリヤ宝塔寺カリー
住所:京都市伏見区深草宝塔寺山町23−2
営業時間:月1回予約営業 営業日はInstagram、Facebookで確認
TEL:なし
関連ページ:
https://www.facebook.com/pages/category/Health---Wellness-Website/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%A4%E5%AE%9D%E5%A1%94%E5%AF%BA%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC-159631798218921/

https://www.instagram.com/surya.hiroko/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。