2018年6月27日 更新

【京都ランチめぐり】超人気国産牛サイコロステーキも行列ナシ!梅雨のこの時期が狙い目☆「佰食屋(ひゃくしょくや)すき焼き専科」

四条河原町にある、いつも超人気で整理券くばるほどの行列必至の肉料理のお店。梅雨時ということで、観光客も少な目なのか意外と行列なし。1日限定20食の国産牛サイコロステーキ定食を食べてきました。

普段大行列をつくる店にすんなり入店

 (127520)

四条河原町界隈。西木屋町通りを下がった場所にある、肉好きには有名なお店。
いつも、あまりの人気で行列をつくるため、整理券を配るほど。なんですが・・・
 (127521)

うそやろ?
この日、たまたま通りかかると行列なしですぐ入店できるとのこと。まあ、11時半という早めの時間帯ということもありましたが。

この時期、どのお店もわりと閑散としてて、いつもなら大行列をつくることで有名な抹茶ティラミス店や八坂神社前のかまど炊きご飯の名店も待ち時間ナシでした。この時期の京都旅行、狙い目かもしれません。
 (127522)

打ち水もされ、完全に和の雰囲気のアプローチ。
 (127523)

中も空いてました。ここで靴を脱いで入店。
 (127524)

 (127574)

店内はカウンターとテーブル席。空いてます。今回はカウンター席へ。木を活かしたカジュアルながら落ち着いた雰囲気。
 (127526)

大体ここ来たら塊肉の肉汁をゴックンしたいので、一日20食限定の国産牛サイコロステーキ定食を注文するんですが、この日もそれを。1404円。すき焼きももちろん美味しいですよ。
 (127527)

メニューや食べ方説明など、外国語表記が増えました。この時も外国人観光客の方ちらほら見かけました。
 (127528)

日本酒もこんな朱塗りのお屠蘇みたいな酒器なんですね。こういうのも外国人の方にはウケるんですかね。
 (127529)

食べ方にもありましたが、ステーキのつけダレにこのフライドガーリックや七味を入れて味変も。
 (127530)

ほどなくして登場のサイコロステーキ定食。ジュージュー音を鳴らしながら。
 (127531)

レアでも食べられるという国産牛。わりと大ぶりな塊肉状なのが、肉好きにはたまらない。
 (127532)

以前はなかったと思いますが、こんな煎餅付。これも外国人の方に好評なんだとか。
 (127533)

かなりのボリューム感。デカいですよ。やっぱり、肉いいわ~と、そのビジュアルだけでもパワーフードというか、ご利益あるような(笑)そんな有難さすら感じてしまう。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】一人旅の強い味方!繁華街で気兼ねなくひとり焼肉!!おかわり自由も◎「焼肉やる気」

【京都ランチめぐり】一人旅の強い味方!繁華街で気兼ねなくひとり焼肉!!おかわり自由も◎「焼肉やる気」

京都随一の繁華街、四条河原町。その通り沿いにある京都に本社構える焼肉を中心とした外食チェーン店手掛ける焼肉店。それも、おひとり様でも気兼ねなく食事できるスペース。
【京都ランチめぐり】四条河原町繁華街の創業100年余の老舗蕎麦の名店!水車仕掛けの石臼挽き☆「大黒屋本店」

【京都ランチめぐり】四条河原町繁華街の創業100年余の老舗蕎麦の名店!水車仕掛けの石臼挽き☆「大黒屋本店」

四条河原町界隈の繁華街にある創業100年余の老舗蕎麦の有名店。創業当初からつづく、水車仕掛けの石臼挽き蕎麦が絶品でファン層も多い。今回は平日限定のお得なランチをいただきました。
【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

【京都酒場めぐり】創業60年の老舗ビアレストラン!名物料理・若鶏の唐揚げは必食☆「ミュンヘン」

おそらく京都で一番古いビアレストラン。ビールもフードも品揃えバツグン!昼も夜もいろんなシーンに対応する人気店。
【京都カフェめぐり】昭和レトロな老舗名喫茶!開店前から行列の名物ゼリーポンチは先手必勝☆「喫茶ソワレ」

【京都カフェめぐり】昭和レトロな老舗名喫茶!開店前から行列の名物ゼリーポンチは先手必勝☆「喫茶ソワレ」

四条西木屋町上がった場所にある昔からある昭和23年創業の喫茶店。最近では、インスタ映えするこちらの名物ゼリーポンチ目当ての客が開店前から行列をつくるほどの人気。
【新店】京都四条河原町にオープン!ワールドワイドに大人気の餃子専門店☆「浪花ひとくち餃子チャオチャオ」

【新店】京都四条河原町にオープン!ワールドワイドに大人気の餃子専門店☆「浪花ひとくち餃子チャオチャオ」

昨年12月にオープンした餃子専門店。京都では三条木屋町店に次ぐ2店舗目。大人気で常に行列ぎみ。とくに外国人客が多くワールドワイドに支持されるひとくち餃子。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers