2015年12月12日 更新

烏丸御池 漫画好きなら一度は行っておきたい「京都国際漫画ミュージアム」

漫画好きの方はもちろんですが、そうでない方もいっぱい楽しめる京都国際漫画ミュージアムについてまとめました。

■ どこにあるの?

烏丸御池から徒歩圏内なので便利です。地図はこちらです。

住所:京都市中京区烏丸通御池上ル

■ なにがあるの?

国内外の漫画に関する貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画ミュージアムとして2006年11月25日に開館した。明治時代の雑誌戦後貸本などの貴重な歴史資料、現代の人気作品、世界各国の名作など約30万点(2009年現在)を所蔵している。

Wikipediaにはこのようにありますが、マンガ読み放題なのです。その他、付随する資料やイベントなどもあり1日いても飽きない施設です。


■ どんなところなの?

龍池小学校を改装した建物で、グランドには芝生がひかれ、天気のいい日には寝ころびながらマンガが読めます。館内は3階建てになっており、マンガや資料がびっしり展示されています。ミュージアムショップとカフェも併設されているので、お土産の購入や軽食などもできます。

ca1780_figure

http://current.ndl.go.jp/ca1780


■ 利用案内

リーズナブルな観覧料です。観覧券は券売機で購入できます。

■観覧料
大人 800円 / 中高生 300円 / 小学生 100円

■開館時間
10:00~18:00 ※ 最終入館時間は17:30

■休刊日

毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)

■関連URL

http://www.kyotomm.jp/


■カフェ「エムエム」について

烏丸通り側の入り口横にあります。軽食やドリンクメニューに加え、マスコットキャラクターの"マミュー"が登場するメニューや展覧会に合わせた期間限定のメニューなども用意されています。

また、過去に来館された先生方の直筆イラストは必見です。ファンの方は涙もの間違いないです。

20110805140158
http://d.hatena.ne.jp/digistyle-kyoto/20110806/1312612335

本当に一日いても飽きない施設です。漫画好きな方も、そうでない方も一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京まふ2016第二会場・京都国際マンガミュージアム「だがしかし展 京都店(きょうとみせ)」も行ってきました!【烏丸御池】

京まふ2016第二会場・京都国際マンガミュージアム「だがしかし展 京都店(きょうとみせ)」も行ってきました!【烏丸御池】

京まふ2016の第二会場となる京都国際マンガミュージアムで開催中「だがしかし展 京都店」。そして終了してしまいましたが「海洋堂in京まふ」の様子も併せてご紹介します。
昭和の味が楽しめる!烏丸御池近くの「鉄板焼き 甘味処 よこやま」

昭和の味が楽しめる!烏丸御池近くの「鉄板焼き 甘味処 よこやま」

烏丸御池近く押小路西洞院、お店の名前は「よこやま」で、鉄板焼きやお好み焼きなり。
朝からスパイスチャージ!☆カマルのモーニングセットが4,5月の土日限定でスタート!【烏丸御池エリア】

朝からスパイスチャージ!☆カマルのモーニングセットが4,5月の土日限定でスタート!【烏丸御池エリア】

行列必至の人気カレー店「カマル」さんが4、5月の限定ながらモーニングセットをスタートされます☆こだわりの溢れるサンドイッチとコーヒーのセットはスペシャルな美味しさです♪
とても親切・丁寧に相談にのってもらえる!魯山人ゆかりの「わやくや千坂漢方薬局」

とても親切・丁寧に相談にのってもらえる!魯山人ゆかりの「わやくや千坂漢方薬局」

150年余の歴史を持つ「わやくや千坂(ちさか)漢方薬局」は あの北大路魯山人ゆかりの漢方薬局屋さんでした。親切・丁寧に薬剤師さんである店主さんがお薬について相談にのってくださいます☆
【注目スポット】京都が誇るお香の老舗『松栄堂』の無料香り体験スペース誕生☆「薫習館(くんじゅうかん)」

【注目スポット】京都が誇るお香の老舗『松栄堂』の無料香り体験スペース誕生☆「薫習館(くんじゅうかん)」

おおきに~豆はなどす☆今回は昨年7月にオープンした今話題の注目スポット。京都を代表するお香の老舗『松栄堂』の香体験スペース。お香入門として気軽に楽しめるスポット。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン