2019年6月6日 更新

京都最古の洋食店でワンランク上の上質ランチ「キャピタル東洋亭 」【北山ランチ】

今や京阪神の百貨店レストランの定番となった1897年に京都で創業した老舗洋食レストラン。安定感のあるメニュー内容、本店特有の風格も味わいの一つ。

京都最古の洋食店

ハイカラモダンな佇まい

ハイカラモダンな佇まい

北山通り沿い、京都府立植物園前に位置する1897年創業の京都最古の洋食店「キャピタル東洋亭」
北山エリア特有のハイソサエティーな空気感にしっくり馴染むランドマーク的洋館は歴史を匂わせる瀟洒な佇まい。

京阪神にて支店を多く持ち知名度の高さはピカイチ。
モスグリーンの重厚感あるエンブレムと時計、赤いコーヒーミルとハイカラな三種の神器、イングリッシュガーデンを彷彿とさせるヨーロピアンテイストをプラスした威風堂々たる店構え。

集いのカジュアルモダン空間

 (143836)

自動ドアの先、エントランスにはエレガントな店内には、異質にも見える箱入りトマトのお出迎え。
奥には名物トマトサラダのディスプレイがありなんとも情熱的な歓迎。
たくさんのトマトがお出迎え

たくさんのトマトがお出迎え

 (143838)

ざっと100席弱とかなりのキャパを有する店内。
一面ガラス張りの空間は開放感あるレトロモダンな空間。

ミラノスタイルのパブを彷彿とさせるワインボトルやネオンライト、
小粋なインテリアは懐かしさの中にもコンテンポラリーな魅力をプラス。
品格を重じた洒落たアイテム。
 (143839)

高貴でありながらも肩肘張らないニュートラルな空気感。
奥のお席からはキッチンが見え、メラメラと勢いよく上る炎に期待が高まります。
開店30分後にはみるみる席が埋まり、12時前にはウエイティングができる人気ぶり。

スタッフさんの数も多く、スマートで行き届いたオペレーションの高さはファミリーレストランとは一線を画すホスピタリティ。

バラエティ豊かなランチメニュー

ランチメニュー

ランチメニュー

ランチはビストロや洋食メニューから、メインを選びそれぞれオプションを追加する形。
全てのメインにまるごとサラダと主食のパンまたライスのセットになります。
コーヒー、紅茶、ハーブティはドリンクのみオプションでつけることも可能。
グランドメニュー

グランドメニュー

 (143864)

老舗の風格や気品を楽しめるのは百貨店では味わうことのできないこちらの醍醐味。リーズナブルな価格帯以上の様々なシチュエーションにグッド。

映画のような上質なレザーのメニュー表、創業年を誇らしげにプリントしたお箸スリーブ、
ベルベットのクロスをあしらったシルバーなどディティール一つ一つに込められたストーリー
と映画のワンシーンの様に広がる穏やかな時間はまさに日常の贅沢時間。私は窓際のガーデンビューのお席に着席。
サンルームの様に降り注ぐ光は自然と気持ちを落ち着かせてくれます。

贅沢ハンバーグ

 (143869)

わたしは100年洋食ハンバーグステーキ
ランチAセットをチョイス。内容は丸ごとトマトサラダ+東洋亭ハンバーグステーキ+パンorライスでパンをチョイス。

まずは、ボトルサーブでお冷とパンの取り皿がセッティング。
料理を提供する際も産地や食べ方もレクチャーしてくれます。
あつあつテーブルイン

あつあつテーブルイン

アルミホイル包みのハンバーグは熱々の鉄板にてテーブルイン。
サイドには女性の拳よりひとまわり大きなじゃがもを使用したベイクドポテトとクレソン。

パンパンに空気を含んだホイルをナイフとフォークでオープンすると惑う湯気とデミソースの陰謀。
たっぷりとソースに浸かったハンバーグはスプーンがすっと通るほどフワッフワ。
肉汁を閉じ込めた粗挽きの生地は肉感と歯ごたえを楽しめます。

えんどう豆、玉ねぎ、ホイル内に泉のように広がる
デミグラスソースは赤ワインの風味。
とろとろに煮込まれた一欠片のビーフは口の中で一瞬にしてメルト。
 (143852)

北海道羊蹄山の麓からとれたキタアカリを使用。

センターにバターを添えたベイクドポテトはほっくり、適度にウエット感も。
皮もしっかりグリルされまるごと香ばしく頂けます。
まるごとトマトサラダ

まるごとトマトサラダ

八代産のトマトを使用した名物まるごとサラダ。

潤いのヴェールを纏い宝石がごとく艶めく、サーモンピンクのなんとも愛らしいルックス。

一口目はひんやりと冷たく徐々に舌の上でゆっくり溶けます。
適度に塩味の効いたトマト、下にはツナとサウザンアイランドドレッシング。
みずみずしいトマトの甘みと旨味をまるごと楽しめる個性的なサラダ。
華やかさを引き立てる華やかな縁取りのプレートもナイス。
パン

パン

パンはバゲット。半分カットされ表面にはこんがり焼き色をつけて芳ばしさをアップ。
ホイップバターは清潔感ある使い切りタイプの物。
 (143855)

ランチは17時までと遅がけランチにも最適。
北山通りね和やかな人の流れを眺めつつ。ゆったりした時の流れと穏やかな時間。
スタッフ全員の掛け声が連呼も心地よく、長居を促す接客もリピートしたい要因の一つ。
地元の年配の方やママ友などのグループ利用、シニアのお一人様や海外ゲストなど客層も様々。
ライスやバゲットはお代わりできるので男性でも満足すること間違えなし。
 (143694)

スタッフさんの流暢な英語と接客のレベルの高さには脱帽です。
ショーケースのケーキやまるごとトマトサラダはテイクアウトも可能。
老舗の風格と安心感ある確かな味わいを提供してくれる京都が誇る洋食レストランでした。
 (143695)

クチコミでの評判

基本情報

名称:キャピタル東洋亭本店
住所:京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町28番地の3
電話番号:075-722-2121
営業時間:11:00~22:00(L.0.21:00)※ランチは17時まで
定休日:無休
関連ページ:http://www.touyoutei.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen